断捨離の効果

断捨離の効果すごい! 主婦の留守中も、わが家が汚部屋知らずだったワケ。

断捨離後のキッチンの様子

マンションから中古戸建への引越しを機に、断捨離で身の回りの整理をし始めて3年になります。

年明けからは、毎日ひとつずつモノを手放し、ツイッターのハッシュタグで記録、共有することも習慣になりました。

あわせて読みたい
【一日一捨】まいにちコツコツ続ける断捨離で、わたしが気づいたこと3つ。...

先日、こつこつ続けてきたその断捨離の効果を目の当たりにする機会がありましたので、記録しておきます。

40代主婦、8泊10日ベトナム一人旅へ

先月の下旬から今月のはじめにかけて、ベトナムへ行ってきました。

バックパックひとつ背負っての、ひとり旅です。

旅の持ち物や準備、現地で体験したことのレポートは、旅行記としてあらためてアップ予定です。

…で。

曲がりなりにも主婦のはしくれとしては、気になるわけです。

10日間留守にした家が、帰宅してみて一体どんな状況になっているか…。

恐怖の汚部屋! ではまったくなかった…

午前11時ごろに自宅に着き、バックパックの中の荷物を洗濯に出したあとの、わが家のリビングダイニングはこうでした。

断捨離後のリビングのようす 郵便物や子どもたちの教科書がちょこちょこ積まれていたり、娘のダイニングチェアの背にTシャツがぺろんと掛かっていたりするけれど、ふだんと大差ありません。

キッチンの様子。

断捨離後のキッチンの様子わたしの留守中、夫が夕食と翌日の子どもたちのお弁当をセットで考えては自炊してくれていたのですが、帰宅して足を踏み入れたキッチンはリビングダイニング以上にふだんとまったく変わりません。

もっとこう、いろんなあれこれが散らばって、ものすごいことになっていることもあるかもなと思っていたのですが…。

ふだんと変わらなかった。

好きなところに旅して、長らく留守にしておきながら言うのもなんですが、もしこれが散らかりまくった状態だったら、おそらく帰宅後の疲労感ハンパない。

それなりに整った生活をきちんと送ってくれていた家族と、その生活を支えて散らからずにいてくれた家に感謝しました。

汚部屋回避で感じた、断捨離の効果3つ

今回わたしがいなくても家がほとんど荒れなかったのは、家族みんながうまく生活をまわしてくれたからというのがまずなによりの大・大・大前提。

そして、そこからあらためて、どうしてみんながそんなふうに適度にまわすことができ、家も散らからずにいてくれたのかと考えると…。

わたしはやはり、断捨離の効果だと思うのです。

断捨離の効果① モノのある場所、戻す場所が明確

わが家のモノのありかは、とてもシンプルです。

キッチンでいえば、

調理によく使う道具はここ。

あわせて読みたい
無印と入れ替え!15年以上使ったキッチン道具を新しく。そして、今後気をつけたいこと。きょうは、「15年以上使ったスクレーパーを、無印のものと入れ替え!そして、今後気をつけたいこと。」について書いています。 ...

まな板はここ。

あわせて読みたい
ミニマリストのまな板収納はコレだ!置き場所のないまな板は、吊るして収納!まな板って、置き場所にも収納にも困ります。 きょうは、ミニマムな台所をめざすわが家の、まな板収納のおはなし。 ...

調味料はここ。

あわせて読みたい
【これ、要る?】キッチンで必要性を感じないもの3つ。 とにかくシンプルに合理的に、手間なく行こう。きょうは、「わたしがキッチンで必要性を感じないと思うもの3つ」について書いています。 ...

食器はここ。

あわせて読みたい
【無印とキッチン 画像まとめ】わが家の無印良品アイテム。絶妙なサイズ感の優秀収納用品がいっぱい。シンプルで使いやすいものがたくさんある無印良品。改めて見ると、わが家でもいろいろ便利に使っています。 きょうは、「わが家で...

断捨離でスペースに余裕ができているので、使うモノはそれぞれグループごとにだいたい1か所にまとまっています。

使いやすく、戻しやすければ放置しないので、散らかりにくい。

断捨離の効果② 暮らしのしくみが見えやすく、シンプル

くらしの中で使っているものや、やっていることはとてもシンプルです。

たとえば、タオルはここにあるだけでローテーション。

あわせて読みたい
北欧のシンプルな収納棚「String Shelf」を洗面所に。家中のタオルをまとめて保管しています。スウェーデンの収納システム「String」。 いちばん小さいタイプの「String Pocket」を、台所でつかっています。 www....

だしは、この無添加粉末だしを溶かすだけ。

あわせて読みたい
わが家のダシはこれひとつだけ。手軽でおいしい無添加粉末ダシ「おいしいだし 海のペプチド」を使っています。きょうは、「和・洋・中のどんな料理にもさっと加えるだけのお手軽粉末ダシ、“おいしいだし 海のペプチド”」について書いています。 ...

調理で出るごみは、三角コーナー代わりの容器の中の袋の口を結んで、外のごみ箱へ。

あわせて読みたい
家の外に置くゴミは、ダルトンのゴミ箱にまとめています。...

紙ごみは、上から紙袋を取ってだしてセットするだけ。

あわせて読みたい
ショップ紙袋の収納改善、3ステップ! 常にすっきりをキープするための「仕組み」を作る。...

子どもたちが学校へ持っていくお茶は、何も難しいことなく熱湯をそそぐだけで十分おいしい三年番茶。

あわせて読みたい
ミニマリストの飲み物は。冷えをとり、胃腸にやさしい「三年番茶」を、家族みんなで愛飲しています。きょうは、「わが家のみんなが大好きな飲み物、いいこといっぱい三年番茶。」について書いています。 ...

日々やっていることがごく単純なルーティーンになっているので、直感的に理解でき、実行しやすいようです。

断捨離の効果③ そもそも散らかるほどのモノがない

今回、キッチンに限らずリビングダイニングもそうですが、

元に戻しやすい収納

とか、

片付けやすいしくみ

云々以前に、そもそも散らかるほどのモノがなかったということも言えるかもしれません。

モノの総数が少ないことが、なによりいちばんの片付け&収納システム。

おわりに

10日も留守にさせてもらい、帰ってきたときにも普段とかわらない状態をキープしてくれていた家族と家。

まずはすべて、すべて家族の協力あってのこと。

そのうえで、その協力を得やすいくらしができたのは、家全体でこつこつ取り組んできた断捨離の効果でもあるのかなと思っています。