断捨離の効果

【一日一捨】まいにちコツコツ続ける断捨離で、わたしが気づいたこと3つ。

コツコツ続けています。

ツイッターのハッシュタグ「#すっきり_さっぱり_断捨離」ひとつでゆるりと繋がる、断捨離の記録。

まいにち、みなさん思い思いに記録を共有してくださっています。

 

わたしは、みなさんのツイートを眺めては、

  • コレ、うちにもある!片付けたいなー! とか、
  • なるほど、こんな考え方があるのかー、とか、

ものすごくいろいろ発見、勉強させてもらっていて、毎晩その日のハッシュタグを一覧するのがとても楽しみです。

まいにち断捨離で気づいたこと3つ

これまで散発的に勢いでやってきた断捨離を、小さくてもいいからこうしてコツコツと続けるようになり、気づいたことが3つありました。

①断捨離は、伝染する

わたしが身の回りの整理をはじめて、二年半ほど。

 

夫は「なんでもポイポイ捨てる〜」と、あまりいい顔はしていません。

もともといろんなものを修理するのが好きなので、たとえ壊れたものであっても捨てるのはイヤな性分なのです。

 

それが先週、突然。

 

わたしは何も言っていないのに、いきなり趣味のあれこれを整理しはじめました。

 

 

これまで、「ちょっと整理したら〜?」と言っても、「別に、置いておく場所があるんだからいいじゃん!」と断固拒否!だったのが、突然の変化。

 

「断捨離は伝染する」というのは、本当みたいです。

②断捨離をすると、お金が入ってくる

これも先週のこと。

 

使い切ったものを処分し、新しいものを購入したら、その直後にそれとちょうど同じぐらいのお金が入ってきました。

 

 

感覚的には、「断捨離するとお金が入ってくる」というより、「モノもお金も、循環が大事!」ということでしょうか。
f:id:rhinocero:20180127115212j:image
モノもお金も、ため込まない、滞らせない。

 

そうすれば、自然と「流れてくる」のかな、と。

③断捨離は、自分を映す鏡

これは、ハッシュタグをつけたツイートで記録し始めて本当に痛感したことなのですが、


わたし、こういう「処分しきれていないもの」が多い!

 

古いものは使い切ったと思って、

新しいものに入れ替えて、

気持ちよーく使いはじめて、

でも、古いほうをまだ捨てきれず、

どこかに後生大事に持っている。

 

モノの扱いの話ですが、これってわたし自身の話でもあるな…と。

 

わたしの中に、まだまだ手放せずに後生大事に抱えている古い感情、たくさんあります。

 

断捨離は、いまの自分のあり方を映す鏡だなと感じます。

おわりに

モノを手放すことだけが、「整理」や「片付け」ではありません。

 

でも、こうして地味にコツコツ身の回りのものを手放し整理することが、自分自身をみつめたり、気づきを得たりする機会にもなる。

 

そういう効果はあるのかなと感じています。

 

▼ガラクタ捨てれば自分が見える。ほんとそんな感じ。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。