断捨離と収納のコツ

【クローゼット収納】MAWAハンガー3種類の使い分けと、使いこんでみて感じている2つの後悔。

MAWAハンガー、使い分け

寝室のウォークインクローゼットの左側半分に、オールシーズンのすべての洋服を収納しています。
www.n00life.com
きょうは、その洋服をかけるのに使っている「ハンガー」について書いています。

MAWAハンガー(マワハンガー)を使っています。

クローゼットの収納には、ドイツうまれのMAWAハンガー(マワハンガー)を使っています。
シンプルクローゼットの収納にMAWAハンガー(マワハンガー)
オールシーズンの普段着はマワハンガーに掛けて収納しています。

 

シンプルな形状のハンガーに特殊な加工がほどこされ、洋服が滑り落ちにくいMAWAハンガー。

 

スリムで滑りにくく、デザインも統一感があるので、クローゼットの中がすっきりします。

MAWAハンガー3種類の使い分け

わたしが使っているマワハンガーは3種類。
MAWAハンガー3種類を使い分けています。
どう使い分けているか、ご紹介します。

MAWAハンガー エコノミック 40P

全体がなだらかに湾曲しているタイプです。
MAWAハンガーエコノミック40Pをニット類に。
春夏のコットンカーディガンや、秋冬のウールやカシミヤカーディガンなど、型がつきやすいニット類には、このタイプを使っています。

 

無印のストールカーディガンを、MAWAハンガーエコノミックに掛ける。

 

無印リネンVネックニットを、MAWAハンガーエコノミックに掛ける。

MAWAハンガー シルエット F41

前述の「エコノミック」とはちがい、首回りにあたる部分と肩先のカーブにカクカクと角度がついているタイプです。
MAWAハンガーシルエットF41
シャツやカットソーは、このタイプを使っています。

 

  • シャツ類を、MAWAハンガーシルエットに掛ける
シャツ類をMAWAハンガーシルエットに掛ける

 

カットソー類をMAWAハンガーシルエットに掛ける

MAWAハンガー シングルパンツ KH35

バーのようになっている部分に差し込んで掛けるタイプです。
MAWAハンガーシングルパンツKH35を、ストールやボトムス収納に
チノパンツ、ストールに、このタイプを使っています。

 

ストールやチノパンツをMAWAハンガーシングルパンツに

実は、マワハンガーのシングルパンツにはもう一種類、掛ける方向が逆になったかたちの「マワハンガー KH35U」もあります。

バーに掛けたままパンツを手前に引きだして抜き取れる向きになるので、一般的にはKH35Uの方が多く出回っているようです。

 

わたしはハンガーごと手に取って左手でさっと衣類を抜き取れる、「マワハンガー KH35V」を選択。

MAWAハンガーの選び方

スリムでスタイリッシュで機能的なマワハンガーですが、使い込んでみて後悔していることが2つあります。

① MAWAハンガー エコノミック 40Pだけでよかった…

現在は、

  • シャツやカットソー類は「シルエット 41F」
  • ニット類は「エコノミック 40P」

 

と使い分けしています。

 

でも、カーブがなだらかでより型崩れの心配の少ない「エコノミック 40P」をシャツやカットソー類に使っても、べつに何の問題もないのですよね。

 

断捨離が進み、思考がどんどんシンプルになってきているいまだからこそかもしれませんが、わざわざハンガーの種類を増やして使い分けるまでの必要性もなかった。

 

「エコノミック40P」ですべて統一すればよかったです。

② MAWAハンガーは白っぽいほうがよかった…

現在使っているマワハンガーはすべて、特殊加工部分が黒のものになっています。

 

当時は黒しかなかったのです…。

 

いまは白をはじめ、いろんなカラーがあります。

 

滑りにくいだけあって加工部分に衣類の繊維がつきやすいので、MAWAハンガーが白っぽい方がそれが目立ちにくくて良かっただろうなと思います。

まとめ

シンプルな形状で、スリムで、機能的。

 

クローゼットの見た目も使い勝手もアップする「MAWAハンガー(マワハンガー)」。

 

  • トップスは「エコノミック 40P」
  • ボトムスは「シングルパンツ KH35」

 

MAWAハンガーはこの二種類があれば十分。

そして、カラーは白っぽいものがおすすめです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。