ファッション

【無印 着回し】ストールカーディガンで、中途半端な季節をシンプルに乗り切る。ワードローブの数は増やしません。

きょうは、「夏から秋へ。無印のストールカーディガンで、中途半端な季節をシンプルに乗り切る」について書いています。

無印良品 オーガニックコットンストールカーディガン

無印良品の、「オーガニックコットン強撚UVカットストールカーディガン」を二枚持っています。

 

チャコールグレーと、
f:id:rhinocero:20170823154431j:image

ネイビー。
f:id:rhinocero:20170823154455j:image
どちらも、昨年購入したもの。

 

ハイゲージの織地で、カジュアルになりすぎません。
f:id:rhinocero:20170823155338j:image
ネットに入れて普通に洗濯機で洗ってきましたが、毛玉にもなりませんでした。

 

「ストールカーディガン」の名の通り、ボタンなどもなくさらりと羽織るタイプ。
f:id:rhinocero:20170823155349j:image
薄手ながら生地に適度なハリもあり、アラフォーが着ても肉肉、ムチムチにならない。

 

今年の春から夏になるときに、大活躍してくれたアイテムです。

手持ちのアイテムで、夏から秋へシフト

徐々に、空気に秋の雰囲気が混じってきました。

 

夏の三枚の半袖トップスから、無印のストールカーディガンを使いつつ、少しずつ秋っぽくシフト。

 

夏の間は、半袖トップス一枚で。
f:id:rhinocero:20170823155610j:image

 

秋の入り口は、ここに無印のストールカーディガンをプラス。
f:id:rhinocero:20170903160013j:image

無印のストールカーディガンは、春から初夏にかけて活躍していたアイテムですが、これから秋口にかけてもしっかり働いてもらいます。

中途半端な季節を、シンプルに

季節の変わり目って、着るものが難しい。

 

夏の終わり、「秋だけどまだまだ暑い!」なんて思っているうちに、いつの間にか今度は「冬に片足を突っ込んだような寒さの秋」になっていたりします。

 

そういった細かな季節の変化に合わせて、ひとつひとつ洋服を用意していたら、キリがない。

 

春から夏や、夏から秋といった中途半端な時期のアイテムは兼用し、服の総数を増やすことなく、季節の変化にシンプルに対応していくことを考えています。

 

▼無印のオーガニックコットンストールカーディガン、今季もありますね!今年はチャコールグレーが見当たらない?みたいだけど、どの色も使いやすそうです。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738584179?searchno=35www.muji.net

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。