雑貨

【公開!旅の持ちもの】いつものバッグ、いつもの荷物に隠された、“ひみつアイテム” ご紹介。

きょうは、「いつもの旅バッグにいつもの荷物。そして、旅を身軽にのんびり楽しむために、隠し持っている “ひみつアイテム” 」について書いています。

鎌倉一泊ひとり旅の荷物

ひとりでふらっと行く旅が大好きな、アラフォー主婦です。

おとといから昨日にかけて、以前から参加してみたかった、鎌倉のお寺での坐禅会へ、一泊で出かけてきました。

一〜数泊程度のひとり旅のときにいつも使っている、ペラペラで軽〜いバックパックに、いつものアイテムを詰めて。

帰宅後の写真: 左・上から

着替えの部分は季節や宿泊数によって増減がありますが、それ以外は「いつもの」荷物。

さっと準備して、さっと出かけます。

「いつもの」荷物に、ひみつのアイテム

実は、この「いつもの」旅荷物には、隠れたひみつのアイテムがあります。

それがこの、OMM(オリジナルマウンテンマラソン)というメーカーの「DUOマット」という、薄くクッションの入った敷物。

数泊程度の荷物を入れるバックパックには必ずコレを入れ、セットで使っています。

例えば今回の旅では…

鎌倉、材木座海岸に来ました。

バックパックを開けて、背中側に四つ折りにして入れているこのマットを、取り出します。

パタパタっと地面に広げます。

バックパックを枕にし、おしりから背中にかけて、マットの上に寝っころがります。

のんびり海をながめながら、鎌倉中央食品市場で買って来たおいしいおやつを食べました。

こんな感じで、旅先でちょっと座ったり寝転んだりするときに使っています。

地味に便利です。

一石三鳥アイテムで、ミニマムに、軽く、快適に

いつも使っている防水バックパックは、軽いだけあってほんとうにペラペラ。

背中に当たる部分に、クッションとなるようなパッドも一切ついていません。

そんなバックパックにこのマットを入れておくと、

  • 背中に当たる部分のクッションの働きをしつつ、
  • 必要な時は取り出して、ちょっと座ったり、横になれるスペースができ、
  • 兼用だから、荷物全体の軽さを損なわない。

一石三鳥のアイテムで、コンパクトに、軽く、旅支度。

より身軽に、よりたのしくということを、大事にしています。

▼OMMのマット、もう廃番みたい…(涙)。ダメになったら、これを長さ80センチに切って使う?

▼これだと、座布団としてはいいのですが、ちょっとかさばる&寝っ転がるには小さいのです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼ミニマルであるこということ。
【ミニマルって何だ?】モノの多い少ないなんてどうでもよくて。大事なのはまず、「思考」の問題。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。