日用品

真っ白シンプルな掛け布団がイイ感じ!これならカバーなしでも気にならない。

きょうは、「ヘンな花柄とか、もういいから…。カバーなしでもすっきり使える、ドイツうまれの真っ白な掛け布団を使っています」について書いています。

シンプルな掛け布団がいい!

子どもたちの薄い羽毛布団をはじめて丸洗いしたという、先日の記事。
www.n00life.com
肌掛け布団が丸洗いできるなら、布団カバーをわざわざ手間をかけてつけはずしする必要もないと気づき、カバーを処分した、というおはなしでした。

この記事を読んでくださったOKEIKOさん(id:okeiko-life)から、ツイートいただきました。

ほんとそう!シンプルなお布団がいいですよね!

花柄とか、ホントもういいから…。

ドイツ・ディアモナ社の掛け布団「バイタルソフトコンビ」

去る6月に、新婚から20年近く使ってきた夫婦のセミダブルのベッドを処分し、シングルベッド二台に分けました。
www.n00life.com
寝具類も、当然シングルサイズへ変更。

そのとき購入していたのが、ドイツ・ディアモナ社の二枚組オールシーズン対応掛け布団、「バイタルソフトコンビ」です。

この夏の間使ってきた、ディアモナの薄手の肌掛け。

シンプルに、白一色です。

そして、これからの季節に使う、同じくディアモナの春秋用合い掛け布団。

こちらも白一色。

二枚とも、ぐるりと一周、スナップボタンがついています。

四隅に加え、長辺に4つ、短辺に2つの合計10か所あり。

この二枚をボタンで留めると、冬対応の掛け布団に。

二枚合わせてふかふかです!

中身はポリエステルわた。

もちろん、洗えます。

夏の間、肌掛け布団のほうを使ってきましたが、かるくてふんわりしていて、すごく使い心地がよかった。

中綿のもちふわっとした感触もいいのですが、側生地がなんとも言えないすべすべした感じで、肌沿いがよくてきもちいいのです!

夏の肌掛け布団を使っている間は、布団カバーなしですべすべ感を堪能していました。

収納もコンパクトです。

ディアモナ社の掛け布団「バイタルソフトコンビ」のいいところ

  • 真っ白シンプル
  • 丸洗いできる
  • 気持ちの良い使い心地
  • 二枚の組み合わせでオールシーズン対応

以前使っていたセミダブルの羽毛掛け布団は、新婚当時の購入だったこともあり奮発、一枚で15万円近くした記憶があります。

それを考えるとこのディアモナの掛け布団、この機能性と使い心地で18,426円(購入時:税込)は、掛け値なしに大満足!

レビューを見る限り、冬もかなり温かく過ごせるようなので、たのしみにしています。

▼シンプル&使い心地最高。すっごくよかった!

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。