シンプル思考

【ブログ継続2年!】書き続けることで見えてきたこと、わかったこと。

このブログ「すっきり、さっぱり。」を書き始めて、今日で丸2年になりました。

書き続けてきていま感じていることを、記録しておきます。

ブログ継続2年、良く続いたなあ

2年前の9月22日に投稿したはじめての記事は、家族旅行で撮った写真に短くことばを添えたツイートを貼り付けただけのものでした。

ただ何となくで始めたブログだったので、月間○万PVめざす!とか、いずれ仕事に結び付ける!みたいなはっきりした目標も夢も特になく。

ひたすらちまちまと続けてきました。

だから正直、「ブログが書けなくて苦しい」という経験も、記憶の限りではナシ。

なにがなんでも書かなきゃいけないわけじゃなし、どうしても達成しなくちゃいけない目標があるわけじゃなし。

書くことがあるなら書けばいいし、書けないんだったら書かずにおいておけばいいし、ぐらいの気持ちですごしてきた2年でした。

そんな感じで淡々とやってきたブログが、月間100万PV近くも読んでいただけたり、そこから派生して完全に自分の趣味嗜好だけでベトナム一人旅に関する別サイトを夢中になって作ったりするなんて。

二年前にはまったく想像していませんでした。

なんだか不思議な感じがしています。

ブログを書き続けることで見えてきたこと、わかったこと

わたしは40年以上生きてきて、自分がどんな人間でなにが好きでなにをしたくてなにを大事だと思っているかなんて全くわからないまま、それが当たり前だと思ってずーっと過ごしてきました。

でも今は、

そこそこ整ったくらしで、気楽にのんびりと日々を過ごして

たまに、行きたいところへ行って、やりたいことをやって、会いたい人に会いに行って

まいにちを自由に、ごきげんにくらしたい

とはっきりと思い描き、動いている。

それは、この2年間ブログを書いてきたおかげだと感じています。

つづってきたのはふつうのくらしの些細なことですが、その些細なものごとの周りにも必ずわたしなりの思いや考えがびっしり巻き付いていて。

そういう日々をブログに書くことで、自分の中にあるものを一緒に外に「出す」ことができ、「出す」ことではじめて自分自身がどういうものなのかが見えてきた。

「自分には趣味もなく、何をしたら楽しいのかなんてわからないし、何をしたいかもわからない」とずーっと思ってきた、すこし前までの自分がウソのようです。

外に「出す」ことで、はじめて自分が見えてくる。

それがよくわかりました。

ブログを書く、自分をみつめる

書くことで、自分を「出す」。

自分を出すことへの恐怖心が抜けきらないわたしですが、ブログを2年続けてきて、「出す」こと=アウトプットの大切さを体感する機会が多くなりました。

わたしにとってはおおきく欠けた部分だった「出す」ことを自然に訓練してくれ、結果的に自分のなかみを棚おろしして見つめ直す機会を与えてくれたブログと、そしていつもそれを読んで見守ってくださっているたくさんの方々に感謝します。

これからも

日々のくらしや旅でどんどん気持ちいいことや楽しいことをインプットし、

それをブログにアウトプットし、

日々変化していくだろう自分をのんびりとみつめていきたいと思います。

 

▼ブログランキングに参加しています。下の四角いボタンをクリックして応援していただけるととっても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼その他のブログランキングです。テーマごとにランキング順でご覧いただけます。

シンプルライフブログランキング

ミニマリストブログランキング

片付け・収納(個人)ブログランキング

▼エキサイトさんの新サイト、「もの、ごと。」に掲載いただいています。