シンプル思考

自分を出すのは怖いこと。そう思っているわたしが、この一年で学んだこと、変わってきたこと。

「自分を出すこと」は、わたしにとってはものすごく恐ろしいこと。

自分を表に出さないわたし

自分の強みを明らかにしてくれる「ストレングスファインダー」というテストがあります。

昨年受けてみた結果、わたしの強みは、

  1. 慎重さ
  2. 内省
  3. 調和性
  4. 適応性
  5. 回復志向

の5つ。

「慎重さ」の特徴解説で、「これ!当たってるわ〜!!!」と思わず膝を打ったのが、

あなたは友人を慎重に選び、会話が個人的なことになると、自分のことについては話をせず、自分自身で考えることを好みます。

(中略)

人になかなか打ち解けないという理由で、あなたを嫌う人がいても気にしません。

あなたにとって、人生は人気コンテストではないのです。

という部分。

自分がなにが好きか、なにを考えているか、どうしたいか。

それを表に出すことはわたしにとってとても恐ろしいことで、これまでの人生で極力遠ざけてきたことだったりします。

表現する楽しさを知っている娘

中学生の娘がいます。

わたしに似ず、思っていること、自分の考えをなんの気負いもなくサラサラっと外に出します。

先日、中学校の三者面談に行った際、隣の教室がみんなの修学旅行レポートの展示会場になっていました。

こういうことが大好きな娘のレポートは、ふんだんに自作のイラストを盛り込み、カラー写真や地図、パンフレットやチケットを切り貼りして、カラフルな一冊にまとめています。

いいねえ

楽しそうだねえ

見たこと、感じたこと、娘の表現したい気持ち、表現することの楽しさが伝わってきました。

親として嬉しく、わが子ながらすばらしいなあと感心します。

表現することで、変わってきたこと

翻って、わたしのこと。

このブログを書き始めて、一年。

まだまだ書き出しにもたどり着けないことの方が多くありますが、

  • 自分が日々なにをしているか
  • なにを考え、思っているか
  • なにが楽しいのか

44年も生きてきて、こんなことがやっとほんの少しだけわかり、おもてに出せるようになってきました。

書いたものを読んでくださる方がいて、嬉しいと思う自分がいることも発見しました。

こうして書くことで、楽しい時間をいっぱい過ごすこともできました。

自分を出すことは、怖いことばかりじゃない。

自分を出すことではじめて、得られるものがある。

娘に、半歩ぐらいは近づけたかな。

▼自分らしさをみつめるヒント、たくさんあります。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。