読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

くらしを整理し、こころを整理し、人生を整理する

断捨離をくぐりぬけてきた食器たち。イッタラ、アラビア、飴釉のお皿はすべて、「立てる」収納。

食器、だいすきです。



まいにち使う食器はすべて、台所のこのカウンター収納のひきだしに収めています。

ふだん使う食器はすべてカウンター収納のひきだしに

食器はもともと売るほどたくさん持っていたのですが、ここ一年半の断捨離でかなり減らしてきました。



まだまだ種類も数も多いですが、どれもこれもわたしの簡単かつ適当な料理をそれなりに見せてくれる器なので、まいにちありがたくガンガン使っています。



きょうは、1年半にわたる断捨離をくぐり抜けて残ってきたお皿と、その収納をご紹介します。


スタメンは、北欧食器+和食器

お皿は7種類。



北欧食器のアラビアとイッタラのものが5種類、和食器の飴釉のお皿が2種類です。

イッタラ、アラビアと和食器

全部まいにち使う!とはいきませんが、一週間のなかでかならず一度は使うものばかりです。




結婚した当初は和食器メインで使っていたのですが、病気後、家事をへらすために導入した食洗機でむりやり洗ったら欠けてしまうものが多く(当たり前!)、また若干重いので、どうしても使う手が遠のきました。




▼がん経験のおはなしはこちら。
病名「びまん性大細胞型 ノンホジキン 悪性リンパ腫」。 寛解14年。この夏、がんを「卒業」しました。 - すっきり、さっぱり。

がんを手放すためにまず最初にやったことは、自分の脳をだますこと。からだが変わればこころも変わる。 - すっきり、さっぱり。






北欧食器は取り回しもしやすく、じつに丈夫です。


オーブンも電子レンジも気兼ねなく使えるし、多少落としてもぶつけても割れません。





いまはもう食洗機は使っていないのですが、やはり使い勝手のいい北欧食器がしっかりと断捨離をくぐり抜けてきた印象です。



お皿はすべて「立てる」収納

これらのお皿、カウンター収納のいちばん下の引き出しに収納しています。

ふだん使うお皿はすべて立てて収納

すべて「立てる」収納です。




「立てる」収納に使っているのは、みんな大好き!無印良品のファイルボックス2つと、ダイソーの収納ケース5つ。



お皿はこうして収納しておくと、スペースをとらず、しまいやすく取り出しやすいです。






収納用品は「なんとなく」で買わない


このひきだし、遊びに来た友人に、「こんなにぴったりサイズの収納ケースをどうやってみつけるの!?」と驚愕されました(笑)。




わたしはとてもズボラな人間ですが、収納用品はぜったいに「なんとなく」では買いません


いろいろ準備と下調べをして、購入します。


…といっても、なんのことはない、いたって普通のことばかりですが…。





まいにち頻繁につかう食器の収納は、とにかく使いやすさが大切。


このお皿のひきだしの収納も、しっかりと計画してくみあげました。


おかげで、わたしにとっては非常につかいやすい収納になっていて、家事のストレスを大幅に減らしてくれています。






わたしが収納用品を買うときに必ずやっていることは、またあらためて記事にしてみます!






▼断捨離をくぐりぬけ、わが家でまいにち使っているお皿はこちら。
(和食器はもうかなり昔の購入で、どこで買ったかも覚えていないので、北欧食器のみご紹介します。)



これは5枚。



これは4枚。だって高いんだもん。



これは5枚。



これは4枚。
ブラックを使っていますが、この大きさは現在はホワイトのみ。
ブラックは一時期の間しか売ってなかったようです。




あとひとつ、白いプレートはアラビアの「oma18センチプレート」なのですが、廃番のようです。
【販売終了】Oma (オマ) プレート18cm Arabia | scopehttp://www.scope.ne.jp/arabia/oma/pla18/
わが家唯一の白いお皿。5枚。




お読みいただき、ありがとうございます。



▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。