長野

【連続玉突き事故…!】善光寺御開帳&戸隠神社五社参拝旅 トラブルまみれの1日目

善光寺御開帳2022

先日、長野の善光寺御開帳へ行ってきました。

長野へ出張が決まった夫に、「一緒に長野行かない?リモートで仕事すれば翌日も長野にいられると思うし」と誘われたので。

夫とは別の交通手段で現地へ向かい、着いたらひとりで美味しいものなど楽しみつつ、夫の仕事が終わる15時過ぎに待ち合わせて合流しよう!などと腹積もりしていたのですが…。

トラブルまみれの大変なスタートとなった一日目の記録。

まったくもう、なんなのだー!!!

▼まずはぽちっと!「いいね」がわりにクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

善光寺御開帳&戸隠神社五社参拝 1日目

09:55 乗っていたバスが追突、玉突き事故発生

朝はやく夫とふたりで家を出て、夫は仕事相手と待ち合わせの新幹線の駅へ、わたしは高速バスに乗るために新宿へ。

出発して2時間、カラリとよく晴れた日で、山が青々として気持ちいいなー、今日は善光寺も暑そうだなー、などと思った10分後。

乗っていたバスと乗用車2台の玉突き事故が発生。

フロントガラスにはヒビが入り、前の車の運転手さんが肩と首のあたりを押さえながら車を降りてきてる。

前方に座っていたわたしの足元には、後ろから飛んできたペットボトルやお菓子の袋が散乱。

最後列あたりの女性が見失ったスマホを、前から二列目の人が拾い上げたりしてる。

全員シートベルトを着用していたのでケガはなかったものの、衝突の衝撃で結構な慣性が働いたのがよくわかる…。

発生からしばらくして、警察や消防の車両が続々と到着。

前の車の運転手さんはすぐに首にコルセットを巻かれ、救急車両内へ誘導されていった。

10:30 乗っていたバスの横で新たにバスが追突、玉突き事故発生

通路を挟んで向こう側のシートに座っていた女性と「びっくりしましたねー」「遅れはかなりでるだろうけど、声を荒げて怒るような人が車内にいなくてとりあえずよかったですよね…」などとヒソヒソ話をしていた丁度その時。

女性の向こうの窓ガラスの外で、観光バスが前の車にドスンと追突して停まるのが見えた。

真横で、2件目の玉突き事故発生。

…どうなってんの!?

停まったバスの窓越しに、子供たちが不安そうな表情いっぱいで座っているのが見える。

あー、これは校外学習でどこかへ向かってる途中だったよな、絶対。

追突された乗用車が、左側の車線に移動。

真横で停まっていたバスがそれについて動き出すと、その後に同じカラーリングの観光バスがもう一台、のろのろと続いていった。

こちらもフロント部分に大きな穴が空いていて、たぶん一台めの観光バスと同じ学校の生徒を乗せ、同じ所へ向かっていたバス。

後から報道で、こちらの観光バス2台の乗客にかなりの数の負傷者がいたことを知った(軽傷だったとのこと)。

たぶん、これまでのコロナ禍で校外学習も久しぶりだっただろうに、気の毒すぎる…。

11:45 代替バスが到着、善光寺へ向けて出発

2件目の事故によってさらに増えた緊急車両で、あたりは騒然とした雰囲気。

最初の事故の発生から約2時間、到着した代替の観光バスに乗り換え、善光寺へ向けて再出発。

新宿出発当初、途中のサービスエリアで休憩を取る予定となっていたこの善光寺便。

事故で大きく遅れているので、乗客の提案で休憩なしで直行することに。

うーむ…こまった…。

実はこの日、新宿でカメラを取り出し最初のシャッターを切った段階で、カメラにSDメモリカードが入っていないのに気づき…。

検索してみて最近はSDメモリをコンビニでカンタンに買えるとわかったけれど、到着場所である善光寺大門の近辺にはコンビニがなく…。

ランチを食べたいと思っていた「こまつや」は、11時半開店からいつもすぐに満員になってしまうと聞いていたので、コンビニへ足をのばすことで時間をロスしたくなく…。

だから、高速バスに乗っている間に、休憩地のサービスエリアのコンビニで買おう!と思っていたのに…。

ランチのお店を優先するか、メモリカード購入を優先するか。

どれもこれも、なにもかもがうまくかみ合わない。

まあ、しかたがないね、こういう日もある(自分に言い聞かせる)!

13時半、予定より2時間弱遅れで善光寺大門に到着。

13:40 こまつやでランチ

事故ったこと、仕事中の夫には連絡せずにいたのだけど、13時過ぎに夫から「15時過ぎると思ってたけど、もう仕事が終わりそう。もしお昼ごはんまだだったら一緒に食べない?」とメッセージが。

実はかくかくしかじかで…と説明し、びっくりする夫に

「ダメもとで、こまつや集合!」

と返信。

メモリカードはもう、後でいいや。はやく美味しいもの食べたいもん。

こまつやへ急ぎ到着したところ、ちょうどタイミングがよかったようでスッと入店でき、席に着いて5分もしないうちに夫も合流し、おいしいパスタにありつけた。

善光寺・戸隠で行って良かったお店 こまつや

おいしかった、来られてよかった。

食べ終えて店を出てコンビニへ向かい、SDメモリカードをゲット。

ハイ!トラブルはここまで!

善光寺へ向かうよ!

15:00 善光寺御開帳へ

善光寺の参道へ。

善光寺御開帳2022

結構にぎわってはいるけれど、思ったより全然空いてる。

御開帳期間中の週末や祝日の人出は、このコロナ禍でも各スポット総じて2時間待ちになるほどすさまじいらしい。

ま、今日は平日の、しかも夕方近くだもんな。

山門。

善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022

善光寺の山門の額字の中には5羽の鳩がいる(鳩字)んだって。

「善」の字は牛の顔に見えるんだって。

本堂へ。

本堂の内陣参拝では、おびんずるさまをなでたり、開帳されている前立本尊へ参拝できたり、絶対秘仏のご本尊の下を通る真っ暗な通路の中で「極楽の錠前」を触るお戒壇巡りができたり(すべて写真撮影不可)。

善光寺御開帳2022

これは楽しい!ワクワクした!

お隣の経堂へ。

善光寺御開帳2022

堂内にはお経を収めた大きな箱、輪蔵があり、まわりに突き出た8本の取っ手をそれぞれ持ってこの輪蔵をぐるりと一周回すと、中のお経をすべて読んだことになる、そう。

経堂の外にある輪廻塔。

善光寺御開帳2022

これも、まわすと功徳を積んだことになる、そう。

夫はクリスチャンなので、仏教文化のこういうある意味”ちゃっかりした”部分が昔からどうにもこうにも腑に落ちないようだったのだけど、経堂で輪蔵を回すときに係の方が説明していた「むかしの一般的な人たちはみんな字が読めるわけではなかったので、お経が読めなくてもこれを回すことでお経を読んだことになる、というのは非常に大きな救いだったというわけです」という部分に今回初めてものすごく納得したようだった。

なるほど、それならわかるのか。面白いね(家庭内異文化交流)。

いよいよ、回向柱へ。

善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022

回向柱に結びつけられた白い「善の綱」は、本堂の中では五色のより合わせになっていて、前立本尊の指と結ばれているのだそう。

内陣参拝の時に前立本尊の手にこの綱の先が結ばれているところを見ようと思って目を凝らしたけれど、前立本尊が遠いのと思ったより小ぶりなのと本堂内が暗いのとでよくわからなかった。残念。

前回御開帳までの古い回向柱が保存されている場所。

善光寺御開帳2022

奥に行くほど古いもので、チビている。

今回、夫が本堂前に立てられた回向柱を見て

「なんか…字が…すごく…(ゴニョゴニョ)。字を書くスペースを区切ってある鉛筆の線も見えるし…。」

と何度も言っていたけど、過去の回向柱を見ると確かに今回の柱の字は随分つたないな…という感じ。

どうしたんだろ、そろそろ「筆で字を書くなんてやったことなくて…」というお坊さんの世代にでもなってきたんだろうか…。

気を取り直して、山門に登る。

善光寺御開帳2022

2022年御開帳、6月の平日夕方の混み具合はこんな感じ。

夕方になると日帰りでの参拝客のピークが終わったのか、一気に人が減ってきた。

山門の上には四国八十八か所霊場の分身仏像が並んでいて、徳島へ行った時の霊山寺高知へ行った時の竹林寺を見つけてちょっと嬉しかったり。

善光寺、真っ暗な地下の回廊をドキドキしながらめぐったり、お経の入った大きな箱をぐるぐる回してみたり、7年に一度だけ姿をあらわすボスキャラ()がいたり、テーマパークみたいでおもしろいねー!

善光寺御開帳2022

昔の人は、善光寺でのこういう楽しかった思い出をご近所さんにプチ自慢したりしながら、一生大事に心の中にしまって生きていたんだろうな。

「一生に一度は善光寺参り」。

18:00 門前町散歩&回向柱ライトアップ

先にホテルにチェックインして今日の仕事をまとめ上げちゃいたいという夫とわかれ、門前町周辺をひとりふらふら散歩。

善光寺・戸隠で行って良かったお店 八幡屋磯五郎本店
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022

古いお店と、古い建物をリノベーションしたイマドキのおしゃれなお店が混在していて、いい雰囲気の街並み。

せっかくなので、ライトアップされる回向柱を見にもういちど善光寺へ。

善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022
善光寺御開帳2022

人が少なく、回向柱に触れてお参りし放題。

夕闇の中に白く浮かびあがる回向柱と善の綱がうつくしかった。

善光寺御開帳2022

山門は20時まで入場可、回向柱のライトアップは21時までなので、現地に宿泊するならあえてこの時間に行くのもねらい目かも。

20:00 HAKKO MONZENで夕食、ホテルで就寝

ホテルで仕事をしていた夫と20時に待ち合わせ、HAKKO MONZENで夕食。

善光寺・戸隠で行って良かったお店 HAKKO MONZEN(発酵門前)
善光寺・戸隠で行って良かったお店 HAKKO MONZEN(発酵門前)
善光寺・戸隠で行って良かったお店 HAKKO MONZEN(発酵門前)
善光寺・戸隠で行って良かったお店 HAKKO MONZEN(発酵門前)

なにを食べても、なにを飲んでもおいしかった。

ほんとうにめずらしく、お酒を飲んでほろ酔い気分いい気分になってる夫と、のんびり散策しつつホテルへ帰還。

善光寺御開帳2022

いろいろあった一日でした。オツカレサマ。

おわりに

自分は急ぐ旅でもなし、バスなら新幹線の半額で行けるからその分善光寺周辺でおいしいものでも食べつつ夫の仕事終わりを待とう!なんて思ったところが、そうは問屋が卸さなかったよね、という一日だった。

善光寺御開帳2022

夕方のニュースで、この事故で結構な数の負傷者が出たこと、でも幸いみな軽傷だったということを知って、ちょっとほっとした。

しっかりお参りして、災厄はきっちりはらい落してきました(たぶん)。

▼旅にはコンパクトな財布がいい。ポケットにいれておいて、さっと出し入れ。邪魔にならない。

▼お読みいただきありがとうございました。ブログ村ランキングに参加しています。下の四角いボタンをクリックして応援していただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

▼その他のブログランキングです。テーマごとにランキング順でご覧いただけます。

シンプルライフブログランキング

ミニマリストブログランキング

片付け・収納(個人)ブログランキング

error: Content is protected !!