横浜

超絶私的ランキング! 横浜都橋「やきとりコッコ堂」の絶品やきとりベスト5!

横浜野毛都橋の焼き鳥屋「コッコ堂」食べ比べレビューとおすすめ焼き鳥

横浜にあるゲストハウス「futareno(フタレノ)」に行ってきました。

基本的にゲストハウスは素泊まりなので、食事はコンビニなどでなにか買って行くか、外へ食べに出ることになります。

 

わたしはいつも、ゲストハウスで近隣のおいしいお店を情報収集。

 

今回、フタレノのオーナーさんに教えてもらって行ってきた立ち飲み焼き鳥屋さん「コッコ堂」が、ほんっとうに美味しかった!!!

 

横浜観光のメインになるみなとみらいや中華街にもほど近く、訪れやすい場所にありますので、お店と、私的ベストだったメニューを5つご紹介します。

横浜 都橋飲食店街

フタレノを出て、歩きます。
f:id:rhinocero:20171215092412j:image
野毛の飲食店街を抜けていきます。

 

10分ほどで、大岡川に架かる都橋(みやこばし)に行き当たります。
f:id:rhinocero:20171215071452j:image
大岡川沿いに緩やかなカーブを描いているのが、「都橋飲食店街」

 

二階建てのそれぞれのフロアに、小さなお店がズラッと並んでいます。
f:id:rhinocero:20171215071513j:image

 

一階の中ほどに、立ち飲み焼き鳥屋さん「やきとり コッコ堂」があります。
f:id:rhinocero:20171215071427j:image

横浜 都橋飲食店街「やきとり コッコ堂」

その「コッコ堂」、店内はカウンターでの立ち飲みだけ。

 

10人も入ればカウンターはいっぱい。

 

奥まで詰めてギュウギュウ13〜14人、といった感じの小さな小さなお店です。

 

イケメン店員さんが炭火焼中!
f:id:rhinocero:20171215085005j:image
いいにおいの炭火の煙がもくもくと。

 

カウンターにある用紙に名前と注文を書き込みます。
f:id:rhinocero:20171215075034j:image
メニューにより一本150円と200円、それぞれに「塩」と「タレ」があります。

 

カウンターの前にひっかけられたカゴの中にお金と一緒に注文用紙を入れ、店員さんに声をかけます。
f:id:rhinocero:20171215072248j:image
キャッシュオンなので、多めに入れておけば、追加注文した場合も店員さんがこのカゴの中から清算していってくれます。

 

(お隣の常連さんらしき男性は、「お釣り返ってくるよな?」と冗談を言いながら一万円札を入れていました 笑。)

 

食べている間も、店内を覗くお客さんがひっきりなし。

 

なんとか入れそうな状態なら、みんな少しずつ詰める。

 

店内ギュウギュウ、和気あいあいでした。

横浜 都橋「コッコ堂」のメニュー、私的ベスト5!

手作りプルーンジャムを入れたサワーを頂きつつ。
f:id:rhinocero:20171215075658j:image
やきとりを全部で10本ほど食べたのですが、どれもこれも本当に美味しかった!

 

その中での私的ベスト5!

 

  • 5位

やげんなんこつ(塩)
f:id:rhinocero:20171215074456j:image

  • 4位

ぼんじり(塩)
f:id:rhinocero:20171215075141j:image

  • 3位

つくね(タレ)
f:id:rhinocero:20171215075156j:image

  • 2位

砂肝(塩)
f:id:rhinocero:20171215075221j:image

  • そして、 1位!!!

ハツ(タレ)
f:id:rhinocero:20171215075244j:image

 

ここにはあげていませんが、この他に食べた皮もモモも、どれもこれもほんとうに美味しかったんですよ。

 

それでも敢えて順位をつけるとしたら、のランキング。

 

ハツ…。

 

お隣の学生さんカップルにオススメしてもらって食べたのですが、ふっくらぷるんとしててとにかく美味しかった…。

 

写真見てるだけで、また食べたくて仕方なくなります。

 

しつこいですが、美味しかった!!!

おわりに

今回行った野毛から、京急日の出町にかけては、もともといわゆるドヤ街。

 

かつては、アラフォーとはいえ女性が一人で入っていけるような街ではありませんでした。

 

ゲストハウスのオーナーさんも、コッコ堂で隣になった常連さんらしき男性も言っていましたが、10年ほど前からどんどんあたらしい風が入り始め、いまのような街に変わってきたのだそうです。

 

今回、野毛と都橋周辺の飲食店街を歩いていて、貧乏バックパック旅でヨーロッパをまわったときに行ったスペインのマドリードを思い出しました。

 

小さな、でもほんとうに美味しそうで雰囲気のいいお店がぎゅっと詰まってる。

 

ちょっと入って、きゅっと飲んで、さっと出るような楽しみ方ができる街。

 

ゲストハウス「フタレノ」とセットで、また行っちゃうと思います。

おまけのはなし

「コッコ堂」で、都橋飲食店街の二階にホッピーの専門店があると教えてもらいました。

 

「ホッピー仙人」!
f:id:rhinocero:20171215090649j:image
ホッピーの会社の社長が訪れ、ここのホッピーはほんとにおいしい!と言ったというお店。

 

残念ながらおやすみでした。

 

その先にあった、ハイボール専門店「Bar野毛ハイボール」。
f:id:rhinocero:20171215090847j:image
いっぱいで入れませんでした。

 

また行かなきゃ。

 

▼「やきとりコッコ堂」はこちら

  • 住所 〒231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町1丁目1−1 都橋商業ビル

  • 営業時間

月〜金&日18時00分~0時00分
土曜日のみ15時00分~0時00分

※予約不可、不定休です。
※種類によっては売り切れるものも出てくるので、早めに行くことをお勧めします。

 

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。