横浜

おしゃれでカワイイ古民家ゲストハウス「futareno(フタレノ)」は、横浜観光にもぴったりのくつろぎ宿!

横浜野毛の古民家ゲストハウス「フタレノ」

ゲストハウス「futareno(フタレノ)」

横浜みなとみらい地区の最寄駅である桜木町の駅から、飲食店街を抜けつつ徒歩10分ほど。
f:id:rhinocero:20171214100811j:image

 

野毛坂の入り口近く、成田山への細い参道沿い。
f:id:rhinocero:20171214101044j:image

 

ゲストハウス「futareno(フタレノ)」があります。
f:id:rhinocero:20171214101002j:image
元々あった「ふたばや」という旅館を、建築士であるご主人と奥さんがリノベーションした、古民家ゲストハウスです。

 

「ふたばや」を「renovation(レノベーション)」したから「フタレノ」!

 

入り口から雰囲気最高。
f:id:rhinocero:20171214101542j:image
洗濯物がぷらぷらしてるのもなんか絵になる。

 

中もかわいいのです。
f:id:rhinocero:20171214101635j:image
こじんまりと落ち着く共用リビングスペースには、旅の本もいろいろあります。

 

炭が起こしてあって、じんわりあたたかいのです。
f:id:rhinocero:20171214101640j:image
やかんでお湯を沸かしたりもされてました。

 

フリードリンクコーナー。
f:id:rhinocero:20171214102152j:image
お茶やコーヒーがひと通り用意されています。

 

共用キッチン。
f:id:rhinocero:20171214102412j:image

 

シャワールーム。
f:id:rhinocero:20171214102447j:image

 

別途200円でお湯をためて入れるお風呂。
f:id:rhinocero:20171214102530j:image
f:id:rhinocero:20171214102538j:image
f:id:rhinocero:20171214102543j:image

 

洗面所。
f:id:rhinocero:20171214102612j:image

 

古いけれど、どこもこざっぱりと清潔でおしゃれでカワイイ!

スリーベッドの個室、3,800円

今回も、海外ホテル検索、Booking.com
で予約していきました。

 

 

スリーベッドの個室をなぜかひとりで予約してしまったのですが、それでもたったの3,800円!

 

共用スペースと同じくお部屋も寝具もとても清潔で、暖房器具や湯たんぽなどのオーナーさんのお心遣いがほんとうに素敵。

 

ものすごくくつろげるゲストハウスでした。

おわりに

チェックインしたあとしばしくつろいでから、夜の散歩に出かけました。

 

「野毛山の飲食店はどこも美味しい。美味しくないとあっという間に淘汰されるから、美味しいところしか残らない」と言われる飲食店街。
f:id:rhinocero:20171214103448j:image

 

ベイサイドの洗練された街並。
f:id:rhinocero:20171214103527j:image

 

どちらも歩いてアクセスできる。

 

フタレノは、横浜の街を味わうのにうってつけのゲストハウスです。

おまけのはなし

フタレノで教えてもらった美味しいお店。

 

ベイサイドで見つけた穴場的バースペース。

 

翌朝のお散歩で巡ったパワースポット。
f:id:rhinocero:20171214103919j:image
f:id:rhinocero:20171214103911j:image

 

順次アップだ!

 

▼ゲストハウスはここで予約することが多いです。


▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。