がんからの回復

三年番茶×おうちヨガ!最強コンボで、からだの中まですっきりおそうじのススメ。

きょうは、「おうちヨガと三年番茶。最強コンボで、からだすっきりおそうじのススメ」について書いています。

無料動画でおうちヨガ

15年前、がん治療から退院して以来、時間を見つけては続けているヨガ。

以前は近所の教室に通っていましたが、いまは、お気に入りの無料ヨガ動画チャンネルをみて、おうちヨガをしています。

最近は、まいにちまいにちうだるような暑さで、疲れもどんどんたまりがち。

仕事から帰ってきて、すこし暑さもやわらぐ夕方に、1時間ほどヨガでじんわりからだをほぐすことが多いです。

▼いつもみているヨガ動画チャンネルはこちら。わかりやすくて、やるのがたのしい!

ヨガ後の水分補給は三年番茶

そして、ヨガをしたあとにはかならず「三年番茶」か、ブリタの浄水ポットでろ過したお水をしっかり飲みます。

夏はただでさえ暑く、ヨガで代謝があがるとさらに汗がにじんできますが、のみものはあたたかいまま、もしくはせいぜい常温で。

アアルトのグラスに入れれば、キンキンに冷えていなくたって、見た目涼しげに。

ヨガでゆるんだからだが、さらにほっとする感じがします。

▼ノンカフェインで体に優しい健康茶、「三年番茶」についてはこちら。

良質の水分を摂る大切さ

もともと体質的に胃腸が弱く、水分代謝も決して良くないわたし。

以前はヨガ後でさえ、飲み物を積極的に飲まなかったほどですが、ある言葉がきっかけとなり、意識して水分を摂るように。

ヨガをすることで循環が良くなって、からだの中のあちこちにこびりついていた老廃物がゆるみ、体外に排出される準備ができる。

それなのに、ヨガ後に水分を摂らないということは、

お風呂の浴槽をゴシゴシこすって、皮脂や垢の汚れを浮かせておきながら、最後、キレイな水で洗い流さないのと同じ。

どこで見かけた言葉だったのか定かでないのですが、お風呂掃除の例えがあまりに秀逸で、確かに〜!と衝撃でした。

それ以来、ヨガのあとにはかならず、三年番茶やブリタでろ過したお水などの、良質な水分をしっかり摂るようにしています。

おわりに

ヨガで体内の流れをよくし、老廃物を浮かせたら、三年番茶やお水できちんと体外まで流しだす準備。

からだのなかもすっきりと。心がけています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。