鎌倉

お野菜たっぷり&ヘルシー!鎌倉自然食グルメのおススメ3店(+おまけ1店)ご紹介。

先日、坐禅会に参加するため、鎌倉に一泊ひとり旅をしてきました。

坐禅を目的としていたので、現地での食は「精進料理」っぽく、ベジタリアン料理しばりに。

きょうは、「鎌倉で、野菜たっぷりのオーガニックな食事が楽しめる、おススメ3店(+おまけ1店)」について書いています。

「鎌倉五山(かまくらござん)本店」@北鎌倉

鎌倉の名刹「建長寺(けんちょうじ)」の修行僧が作っていた精進料理からうまれたともいわれる、「建長(けんちん)汁」

JR北鎌倉駅から線路沿いに徒歩7分、建長寺にもほど近い「鎌倉五山」は、このけんちん汁が楽しめるお蕎麦屋さんです。

わたしは、建長そばと炊き込みご飯のセット「五山セット(1,050円税込)」を頂きました。

建長そばは、油揚げとお豆腐に、白菜、大根、人参、ほうれんそう、ねぎといったお野菜がたっぷり。

シャキシャキのお野菜にごま油のかおりがして、おつゆをすするとほっとするようなやさしい味わいです。

「けんちん汁」の単品(700円税込)もあります。

※老夫婦でやってらっしゃる小さなお店で、ガイドブックにも載っているようです。今回わたしが行った日は雨で、しかも時間も15時近かったので空いていましたが、以前ちょうどお昼時に行ったときには外にウェイティングの列ができていましたのでご注意を。

「鎌倉五山 本店」

住所:神奈川県 鎌倉市 山ノ内 1435 
電話:0467-25-1476
営業時間:10:00~16:00
定休日:無休

「オーガニックカフェ&バー麻心(まごころ)」@由比ヶ浜海岸

鎌倉由比ヶ浜海岸沿いにある、オーガニックカフェ&バー「麻心」。

こちらは、名前にもあるとおり、麻(ヘンプ)を食材としているめずらしいお店で、オーナーのオーガニック食材へのこだわりがすごい。

宿泊したゲストハウスで知り合った、香港からきたレイちゃんという女の子と行ってみたのですが、かなり厳格な菜食主義「ビーガン」の彼女も大満足のすばらしい料理でした。

インドネシアの豆発酵食品「テンペ」を使ったタコライス(1,188円税込)。

一見マヨネーズに見えるソースもじつはお豆腐とオリーブオイルでできていて、動物性のものは使っていません。

スパイスから作っているベジカレー(1,188円税込)。

タコライスもそうですが、お米にヘンプの粉を混ぜて炊いてあるので、風味とコクのあるおいしいごはんになっています。

薬膳サングリア(800円税込)。

麻の粉や、さまざまなハーブ類とフルーツを漬けてつくったというサングリア。甘ったるくなくてちょっと薬っぽい、クセになる味わいでした。

わたしが行った日はちょうどお隣の葉山町の花火大会だったので、幸運にも店内から花火を楽しむことができました。

由比ヶ浜の海岸沿いという最高のロケーションで、明るいときの店内からの景色もすばらしいお店です。

「オーガニックカフェ&バー麻心(まごころ)」

住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目8−11
電話:0467-38-7355
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜(月祝の場合は火曜日定休)

「なると屋+典座(なるとや てんぞ)」@小町通り

禅宗で、修行僧の食事の準備をつかさどる「典座(てんぞ)」といえば、とてもとても重要な役職。

その「典座」を名まえに頂いている「なると屋+典座」は、その名のとおり、お野菜たっぷりの精進料理がたのしめるお店。

お野菜がメインなので、月ごとにメニューが大きく変わります。

7月のごはん(1,728円税込)は、

南瓜と青柚子のスープ
胡麻豆腐

とまととししとうのごはん

茄子と蓮根の揚げ物

冬瓜ともずくの煮物

でした。

どれも昆布としいたけといった植物由来のおだしの香り高く、しみるようなおいしさ。

お隣の親子は、お野菜たっぷりの「葛とじうどん(864円税込)」を食べていて、こちらもつるつるとろとろとてもおいしそうでした。

器にもこだわっていて、おしゃれなのです。

※このお店は、体にやさしいおいしい料理が食べられるうえ、小町通りという絶好のロケーションのため、混むときには二階までの階段沿いにズラッと行列、なんてこともあります。行くことが決まっているようであれば、予約していった方が無難です。

※結構急なおやすみが多く、しかもホームページになんの記載もないことがほとんどなので、電話するなどしてあらかじめ営業日をチェックしておくことをお勧めします。

「なると屋+典座」

住所:神奈川県鎌倉市小町1丁目6−12 寿ビル2階
電話: 0467-23-7666
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:00
定休日:火曜日、第2・4水曜日

おまけ:「立飲処 まごころ」@由比ヶ浜海岸

二番目にご紹介した「オーガニックカフェ&バー麻心」の一階にある立飲みやさん、「まごころ」。

ここの店主は、上の「麻心」オーナーのお友達だそうです。

フルオープンの店内から、国道134号線越しに海を眺めつつ飲むお酒、最高!!!

東京でサラリーマンをしていた店主が、脱サラして開いたという「まごころ」。

「毎日この景色見ながら美味しいお酒飲んでたら、ほかになんにもいらなくなりそうですね」といったら、

「もうほんっとそう!生きてるだけでいいよ!」

とうなづきながらぐいっとビールをあおった店主、カッコいいっす(実際イケメン)。

ちなみにこの「まごころ」、ググると「まごころ(した心)」と出てきます。

「麻心(まごころ)」の下にあるから「したごころ」ってみんな呼ぶんだよね、と店主が言ってました(笑)。

まごころの前に、したごころでチョイと一杯。

ぜひどうぞ。

おわりに

鎌倉は、生しらすや小町通りの食べ歩きグルメなどにスポットライトが当たることも多いですが、まち全体で鎌倉在来の野菜を保護していこうという動きが盛んだったり、古寺の多い街らしく精進料理の文化があったりと、お野菜たっぷりのお料理をたのしむことができるのもおおきな魅力。

むしろ、こういった「野菜たっぷり、オーガニック」な食のほうが、鎌倉本来の姿に近いのかもしれません。

今回ご紹介した3店(+1店)は、どれもそんな鎌倉を満喫できるお店。

おススメです!

▼麻の実(ヘンプシード)。サラダのトッピングにするとおいしくて、ハマりました。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼旅が好きです。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。