がんからの回復

断捨離すること、いまを大事に生きること。15年間後生大事に握りしめてきたモノを、手放せました。

きょうは、「断捨離することと、いまを大事に生きること。」について書いています。

9着もあったパジャマ

15年前、わたしは妊娠中のがんの治療のため、9ヶ月ほど入院していました。

秋の終わりから入院し、退院したのが翌年の夏だったので、使っていたパジャマのラインナップと数は相当なもの。

洗濯がひんぱんに必要だったので、冬、春、夏、スリーシーズン分のパジャマがそれぞれ3セットずつ、合計9着もありました。

握りしめてきたモノを、手放す。

これは、そのうちの二着。

もうヨレヨレですが、15年前の苦しかった病気の経験や、そこから学んだことがいっぱいに詰まっているようで、なんとなく捨てづらくてずっと保管してきました。

そんなパジャマを、先日、処分。

クローゼットの中を見て、憑き物が落ちたように「あ、これ、もういいや」と。

15年間後生大事に握りしめてきたモノをようやく手放し、さようならできました。

断捨離すること、いまを大事に生きること。

先日、わたしの「ブログ開始から300投稿達成」の記事に対して、大先輩ブロガーの原田さよさんから、こんなツイートをいただきました。

すっっごくうれしかった。

病気から15年。

「断捨離」で身の回りを整理し始めて、丸二年。

ようやくわたしは、「いまを大事に生きる」ことができるようになりました。

断捨離することと、いまを大事に生きること。

つながっているのかもしれません。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。