【引き寄せレポ!】まいにち断捨離、まいにちトイレ掃除。
ファッション

【無印で夏のルームウェア!】フレンチリネンワンピで、おうち時間をさらりと涼しく快適に!

梅雨が近くなると、湿度がうなぎのぼり。暑いのは仕方がないとしても、湿気はほんとうに不快になります。

きょうは、「ルームウェアの衣替え!無印のリネンワンピースで、夏のおうち時間を快適に!」について書いています。

夏の部屋着は、無印のリネンワンピース

暑い季節。湿度が上がってきたら、家の中で着るルームウェアを、さっぱりしたものに衣替えします。

去年に引き続きことしも、夏の部屋着は無印のフレンチリネンワンピースで。色違いの二枚です。

こちらはネイビー。

こちらはライトグレー。

ボートネックのうしろの開きには、ボタンがひとつ。

ここをあけなくても、頭からすぽんとかぶって着られるのですが、ちょこんとついてるボタン、可愛くて好きです。

ウエスト部分の左右には、共布の細いリボンを通して結ぶためのちいさなループがついています。

リボンを結ぶとこんな感じ。


この二枚に、今年もばっちり働いてもらいます!

無印のフレンチリネンワンピースのいいところ

  • 涼しい素材感

シャリっとしたリネンでできているので、汗をかいても肌にべったりくっつくことがなく、さらりとしています。

  • 涼しいデザイン

すそに向かってゆったりと広がるAラインなので、からだにまとわりつかず、空気が通るようなゆとりがあります。

  • 着やすいかたち

すぽんと頭からかぶって、ウエストのところを軽くしぼるだけのシンプルなデザイン。

  • 洗濯に強い

昨シーズンまいにち交互に着てはガンガンに洗濯していましたが、まだあまりくたびれた様子はありません。もしかしたら来シーズンにも、まだ使えそうな気がします。さすがリネン!

  • 乾きが早い

まいにち交互に洗いますが、干しておくとあっという間に乾きます。リネン素材、万歳!

ちょっと気をつけること二点

①このワンピース、リネン素材だけあって、やや「透け」に弱いです。

もしこれをお出かけ着として使うのであれば、ペチコート必須、もしくはレギンスなどとの重ね着が必要になってくると思います。

それもあって、わたしはこれを着て外出することはありません。あくまでおうちの中で、さらっと一枚で着て涼しく過ごすためのもの。この使い方なら、極めて快適です!

②デザイン的な理由なのでしょうが、腕のアームホール部分が結構タイト気味です。

着てみると、他のところはゆったりなのに、腕の付け根部分だけはやや窮屈に感じるかも。

脇のところからバスト周りがカパカパして見えたりしないので、いい面でもあるのですが、それも含めてきちんと試着した方がよさそうです。

おわりに

今年もフレンチリネンワンピースは販売されていますが、去年とはちょっと形が違うみたい。

今年はネックがVになって、ウエストをしぼるリボンがなくなりました。

昨シーズンの今頃の時期に購入したのですが、そのときは特別価格で1,000円OFF、一枚3,990円でした。型違いとはいえ同じような商品なので、今季ものもこれからOFFになるタイミングがあるかもしれません。

シーズン真っ只中になるとサイズや色が選べなくなることも多いので、それを待つべきか悩ましいところですが…。

暑さ、ジメジメの季節。おうちでは、さらりと快適に過ごしていきたいものです!

▼夏のボトムスはたった二本。アウトドアウェアで超快適。
公開!ミニマリストの春夏ボトムスはたったの二本。ノースフェイスのチノパンツでミニマム化! – すっきり、さっぱり。

▼夏の日差しも夕立も、これ一本!
【傘もミニマム】ミニマリスト主婦は、折り畳み傘一本だけ。夏の日差しも夕立も、どんとこい! – すっきり、さっぱり。

▼夏の汗拭きは、これがいちばん!
【手ぬぐい最高!】ミニマリストなら、ハンカチよりタオルより、手ぬぐいでしょ! – すっきり、さっぱり。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。