シンプル思考

【クローゼット収納】 シンプルに、楽に管理するために。わたしがやめること3つ。

夫が衣類の入れ替えをし、45リットルのごみ袋ひとつ分の古着を出してきました。
夫が断捨離した古着
着古したものや、若い時のネクタイなど。

 

わたしも便乗してクローゼットを覗き、ちいさな一袋分の古着を処分。
下着を断捨離
主に下着や靴下、タイツ類です。

 

きょうは、その時自分のクローゼットをみて気づいたことについて書いています。

すべての衣類をウォークインクローゼットに

三年前に、新築で購入して14年住んだ分譲マンションを売却。
www.n00life.com
いまの中古戸建へ移ってきました。

 

二階の夫婦の寝室には、広さ二畳分のウォークインクローゼットがあります。
中古戸建の二畳のウォークインクローゼット
右側が夫、左側がわたしのスペース。

 

わたしが年間を通して使っている衣類、バッグ、小物類は、(慶弔用やアウトドア用を含め)すべてここに収めています。

機能していない収納

今回クローゼットを覗いてみて、気づいたことがありました。

 

3年近く身の回りの整理を続けてきて、クローゼットの管理に良かれと思って取り入れてきた収納方法が、ぜんぜん機能していないのです。

 

それが何かというと…。

機能していない収納方法①:テプラでのラベリング

ハンガーをかけるバーに洋服類を掛け、足元にプラスチックケースを置いています。
ウォークインクローゼット内のプラスチックケース
引き出しは全部で6つあり、取っ手の部分にテプラでラベリングしてあります。

 

でもこれ、まったくラベリング通りに収納してないんですよねえ…。

 

時々見直して整頓しなおしているのですが、結局ラベリングのとおりにはいきません。

 

すぐにごちゃごちゃのぐちゃぐちゃのばらばらになっちゃう。

 

テプラでのラベリングは、機能していません。

機能していない収納方法②:仕切り収納ケース

プラスチックケースの6つの引き出しのうち、場所的に出入り口に近く、いちばん開け閉めしやすい左上の一段に、下着や靴下類を入れています。

 

わたしはがん経験があり、体調の回復と維持のために冷え取りを意識しています。
www.n00life.com
そのため、シルクやコットン、ウールの靴下が多め。

 

その靴下や下着などを見やすく収納できるように、引き出しの中で仕切り収納ケースを使っていました。
冷え取り靴下と下着の収納
…え?どこに?って感じですね。

 

はい、靴下類の下敷きになって、見事につぶれております。
仕切り収納ケース
仕切り収納ケースは機能していません。

機能していない収納方法③:タグでの仕分け収納

ハンガーを掛けるバーの上には、枕棚がついています。
ウォークインクローゼット内の枕棚収納
収納としてはかなりの容量になる大きさです。

 

ここには、イケアの収納「SKUBB」を置いているのですが、問題はこれ。
イケアの収納ボックスSKUBBに、ストールとマフラーを収納イケアの収納ボックスSKUBBに、タグをつける
タグです。

 

「ストール・マフラー」なんて書いてありますが、ストールもマフラーも入っていません。

 

「帽子・ベルト」なんて書いてありますが、アウトドア用品が入っています。

 

タグは機能していません。

向いていないことは、断捨離

良かれと思ってしたことなのに、テプラでのラベリングも、仕切り収納ケースも、タグでの仕分け収納も、わたしの場合まったく機能していないようです。

 

これはもう、絶対的に自分に向いていないことが明らか。

 

この年になってわかってきたことですが、本質的に向いていないものごとに自分を合わせようとするのは、時間もお金も労力も、あまりにムダが大きすぎます。

 

だから、

  • テプラ
  • 仕分け収納アイテム
  • タグ

この3つは、わたしの中から断捨離。

 

向いていないことは手放し、自分に合った方法で、自分に合った空間づくりをしていきたいと思います。

 

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。