横浜

横浜でスリランカ風スパイシーカリーを食す!「Kikuya Curry(キクヤカリー)」へ行ってきた。

横浜野毛「Kikuya(キクヤ)カリー」のスリランカカレーレビュー

先日ふらりと泊まりに行った、横浜にあるおしゃれでカワイイ古民家ゲストハウス「futareno(フタレノ)」

 

そのフタレノのオーナーさんに教えてもらった本格的なスリランカカレー屋さんがとっても美味しかったので、ご紹介します!

横浜野毛 「Kikuya Curry(キクヤカリー)」

ゲストハウス「フタレノ」すぐそばの大通り沿いにあるカレー屋さん、「KIKUYA Curry(キクヤカリー)」
f:id:rhinocero:20171221092334j:image
スリランカ風のスパイシーなスープカレーが食べられるお店です。

 

フタレノのオーナーさんに勧められ、11時の開店時間に合わせて行ってきました。
f:id:rhinocero:20171221092353j:image
f:id:rhinocero:20171221092541j:image
お店の外観はスリランカ風味が一切なく、ちょっとしゃれたカフェのよう。

 

トータル15席くらいの店内。
f:id:rhinocero:20171221092716j:image
中も明るく、おしゃれです。

Kikuya Curryのおすすめメニュー

KIKUYA Curryでは、すべてのカリーで辛さを四段階から選べます。

  • 一番辛い「カシミール」
  • スパイシーな「スリランカ」
  • ストレートな辛さに玉ねぎの甘さをプラスした「和風南蛮」
  • 和風南蛮に生クリームでアレンジした「バターマサラ」

ゲストハウスオーナーさんのおすすめは、上から二番目に辛い「スリランカ」とのこと。

 

カリーのメニューいろいろ。

  • 野菜・チャナ豆カリー 1,050円
  • ローストチキンカリー 1,050円
  • 豚バラカリー 1,050円
  • ハンバーグカリー 1,150円
  • エビホタテタコカリー 1,050円
  • 牛リブカリー 1,230円
  • じゃが芋・ローストチキンカリー1,330円
  • じゃが芋・豚バラカリー 1,330円

 

わたしが今回食べたのは、こちら。
f:id:rhinocero:20171221093023j:image
じゃが芋・ローストチキンカリー(1,330円)、辛さ「スリランカ」です。

 

表面がカリカリにローストされたチキンがゴロゴロ。
f:id:rhinocero:20171221094242j:image
カレー自体は、スパイシーなスープカレーです。

 

お野菜もゴロゴロ。
f:id:rhinocero:20171221094424j:image
半割で上にチーズののったじゃが芋を筆頭に、インゲン豆、ブロッコリー、カリフラワー、レンコン、ニンジンがたっぷり入っていました。

 

このカリー、器に盛り付けた後さらにオーブンで焼いているようで、チキンも野菜もアッツアツのホックホク。

 

上から二番目の辛さの「スリランカ」はスパイシーさがちょうどよく、上にのった半熟卵を割ってトロリと出てくる黄身を混ぜ、一段まろやかになったところも楽しめる。

 

洗練された、本格スリランカ風カリー。

 

ハフハフしながらおいしくペロリと頂きました。

 

朝ごはんを抜いて行った甲斐がありました!

 

大満足。

おわりに

この「Kikuya Curry」、とても有名なお店なのだそうで、開店時間に合わせて行列ができることも多いらしい。

 

わたしは、「念のために早めに行っていた方がいいと思います」とゲストハウスのオーナーさんに教えてもらっていたので、11時開店の10分前にお店の前に行きました。

 

この日はわたしが一番のりで、その後に二組並んだところで開店。

 

運ばれてきたお料理を食べ始めたところで店内は相席も出始め、ほぼ満席になっていました。

 

本格的なスリランカ風スパイシーカリーが楽しめる「Kikuya Curry」。

 

今度は、「野菜とチャナ豆カリー」を食べてみたいなあ…。

 

▼KIKUYA Curryの店舗情報はこちら。

  • 営業時間

火〜金
11時00分~15時00分
17時00分~20時30分
土、日
11時00分~20時30分
※月曜定休

  • 電話

045-231-0806

  • 住所

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町4丁目173

▼前夜に行った、同じく横浜野毛のおいしいおいしい立ち飲みやきとり屋さん「コッコ堂」のお話はこちら!

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。

error: Content is protected !!