シンプルな生き方・くらし方

ジャックゴムのバッグを丸洗い。洗濯機にポイ!で済むお手入れの手軽さも、ふだん使いには大事かも。

フランスのブランド、「ジャック・ゴム」のバッグを、ふだん使いに愛用しています。

軽くて、丈夫で、おしゃれなデザインのジャックゴムのバッグは、お手入れが簡単なことも大きな魅力。

きょうは、バッグのなかでお弁当をひっくり返してしまったわたしのお手入れについてまとめました。

春夏バッグは、ジャックゴムひとつだけ

わたしの、春夏ただひとつのバッグ。
www.n00life.com
あいかわらず、週三日のパート通勤も、オフ日も、週末も、これにお世話になっています。

 

このバッグは、フランスの「ジャック・ゴム」というブランドのもの。

 

シンプル極まりないわたしの普段着にも合いやすく、軽くて、丈夫で、使いやすいのです。
f:id:rhinocero:20170801112807j:image
f:id:rhinocero:20170801112816j:image

バッグの中って、結構よごれてる。

先日、通勤時に、バッグのなかでお弁当をひっくり返してしまいました。
f:id:rhinocero:20170801091652j:image
シミ…。写真だと、白黒にしても薄く見えていますが、実物は結構な濃さです。

 

ニオイも当然します。

 

じつはこれに限らず、以前からバッグの中がなんとなく気になっていました。

 

バッグの中をよく見ると、案外ほこりがついてたり、なにかのごみ?がすみっこにたまっていたり、なぜか髪の毛が入っていたりするのです。

 

そして、なんとなく全体に薄汚れて、くたびれた空気が漂っているような…。

洗濯機にまかせる。

以前から気になっていたところに、この度しっかりシミがついてくれたので、思い切って。

 

ひっくり返して洗濯ネットに入れ、洗濯機に放り込んでみました。

 

洗いあがり。
f:id:rhinocero:20170801090736j:image
水をばさっと切って、ほかの洗濯物といっしょに干しておきました。

 

乾いたあとでチェックしてみたところ、シミもニオイもキレイになくなっています。

 

本体も、ストラップも、とくに問題はみあたりません。

 

それどころか、こころなしかオモテ面も、一皮むけて輝きが増したような…。
f:id:rhinocero:20170801091210j:image
洗濯機任せの手軽さで、ふだん使いのバッグがとてもさっぱりしました!!!

お手入れの手軽さは大事

以前は、「バッグは当然、革製でしょ!」という思い込みがありました。

 

重くて、雨の日など特に扱いに注意が必要で、かんたんにはクリーニングできない本革のバッグを、あたりまえのものとして使っていました。

 

でも、洋服でもそうですが、自分で手軽に洗えない素材のものは、わたしにはどうも使いにくい。

 

ジャック・ゴムのバッグは、かるいこと、わたしのスタイルに合わせやすいことでとても気に入って毎日使ってきましたが、お手入れの手軽さもこのバッグの大きなメリットだと、今回あらたに発見しました。

 

モノを持てば必然的についてまわる、お手入れやメンテナンス。

 

これが手軽かどうかは、結構重要なことかもしれません。

▼もう、本革バッグには戻れません。

▼ジャックゴムはびっくりするほど軽い! こちらの記事もどうぞ。

たったの265グラム!超軽量バッグ「ジャックゴム」で、二泊三日の旅じたく。先日の福岡旅。 仕事帰りそのままの格好で、羽田空港からスカイマークで現地入りしました。 ▼絶品朝食つきゲストハウスに宿泊...

 

error: Content is protected !!