ミニマルライフとお金

ミニマリストのお金の使い方。モノは、値段ではなく価値で買う!

メルカリで5万円貯まりました。

そして、念願だったミラーレス一眼レフカメラ、買いました!

予算オーバーだったけど、大満足

お店へ行って実際手にとってみて、こちらに決めました。
f:id:rhinocero:20180219093954j:image
キャノンのミラーレス一眼カメラ、「EOS M100」です。

予算5万円のつもりで行って、買ったのは何と、63,000円の機種! (オイ)


カメラに詳しいという店員さんをつかまえいろいろ質問しては教えてもらう中で、自分がこれから思い描く使い方にいちばん柔軟に対応してくれそうなのは、この「EOS M100」だろうと。

 

予算的にはオーバーでしたが、大満足の買い物です。

他店の方が安かったけど、大満足

そのキャノン「EOS M100」、もともと71,000円表示だったのを63,000円まで値引きしてくれて。

 

話しながら、なんとか63,000円ぐらいにならないかな…とチラリと思っていたので、「買います!」宣言。

 

店員さんが在庫を出してくる間に、それでもなんとなくこそっと価格コムをチェック。 (オイ)

楽天で、6万円切ってる!

 

でもね、やっぱりお店でありがたく63,000円で購入してきました。

 

だって、わたしにつきっきりで30分ほど対応してくれた店員さん、すごくわかりやすく色々教えてくれ、わたしがどんな使い方をしたいのか汲み取りつついろいろ提案してくれ、しかも店員さん自身それがものすごく楽しそうでイキイキしてて、それを聞いているわたしもものすごく楽しかったんですよね。

 

ほかのお店で3,000円安く買うことよりも、いま、この店員さんから63,000円で買うことの方が何倍も価値がある。

 

値段的には他店の方が安かったけど、大満足の買い物です。

気持ちよくお金を使う、気持ちよく生きる

同じ日の夜、ツイッターのタイムラインでキャッチしたツイート。


もう、ほんとに、心の底から同意…!

 

多寡はあれど、生きている以上だれもが付き合っていく必要があるお金。

 

お金の使い方は、生き方でもある。

 

わたしは、自分が価値があると思うものごとにはお金を気持ちよく使い、気持ちよく生きていきたいです。

おまけのはなし

帰ってくるとき、今回対応してくれた店員さんから名刺を頂いてきました。

 

これから先、もっといろんな性能のレンズを試してみたくなったら。

 

あの店員さんに相談して、あの店員さんから買います。

 

お金は、気持ちよく使います。

 

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。