【引き寄せレポ!】まいにち断捨離、まいにちトイレ掃除。
ミニマルライフとお金

断捨離中だけどお買いもの!高価なものを買いました。

メルカリで貯まったお金で先日、ミラーレス一眼レフカメラを買いました。

キャノンの「EOS M100 」です。

ふだんは断捨離で粛々とモノを減らし続けているようなアラフォー主婦が、どうして突然あたらしいカメラを買おうと思い立ったかというと…。

「のちブルー」…!

いつも、古性のちさん(@nocci_84 )のツイートをとってもたのしみにしています。

古性さんは、「旅と生きるライター」「写真を撮るひと」。

旅をしながら出会った世界中のかわいいモノやデザインを、文章と写真に紡ぎあげていらっしゃる女性です。

その古性さんの、ある日のツイート。


このブルー、「のちブルー」…。

古性さんだけが切り出して見せられる世界。

なんて、なんて印象的な…。

目が釘付けに、なりました。

こころが動かされる、憧れる

わたしは性格的に子どもの頃からものすごく冷めていて、「何か」や「誰か」に憧れ、熱中したというような経験があまりありません。

アイドル、歌手、アーティスト、スポーツ選手やスポーツチームに夢中になっているクラスメイトを横目に見ながら、自分ってなんだか人間としてすごく大きなものが欠けてるよなあ、と思っていました。

そんなわたしが、古性さんの写真をみて。

  • こんな色を見せてくれる世界があるんだ!
  • こんな風に、世界を切り出して表現できるんだ!

こころが動かされる、憧れるってこういうことなのかと、恥ずかしながら44歳にもなってはじめて知った気持ちです。

わたしも、わたしに見える世界がどんなものなのか、切り出してみたい、見てみたい。

日々のくらしでも、ひとりで出かけて行く旅でも。

古性さんのブルーのように、わたしもわたしの世界を見つけたい。

そんな想いに突き動かされ、あたらしくカメラを買い求めました。

行ってみよう、やってみよう

これまでは、コンパクトデジカメでパシャパシャと。





それでももちろん、十分に楽しかったけれど。

これからは、あたらしいカメラを相棒に、自分なりの世界を切り取る練習です。

先日ようやく娘の受験も終わったので、まずは明後日、ひさびさのひとりふらり旅!

行ってみます。

やってみます。

たのしみです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。