日用品

重すぎるアイロンは要らない!コンパクトで軽くて小回りのきく、パナソニックの衣類スチーマーを使っています。

きょうは、「コンパクトで軽くてスチームしっかり!パナソニックの衣類スチーマーをアイロンとして使っています。」について書いています。

パナソニック衣類スチーマーを使っています。

わが家で使っているアイロンはこちら。

パナソニックの衣類スチーマー、「Panasonic NI-FS360-K」です。

アイロンマットと一緒に金属製のカゴに入れ、クローゼットに置いています。

めんどくさがりなので、コードはまとめません…。

商品名としては「衣類スチーマー」ですが、普通に小さなアイロンとして使っています。

パナソニック衣類スチーマーのいいところ

わが家の洗濯物は、各自の責任で片付け。

夫のシャツの折りじわが気になったり、息子のクローゼット保管が良くなくて制服のシャツがなんとなくヨレっとして見えたり…。

「これはちょっとアイロンがけした方がいいんじゃないの?」と思う時って、だいたい朝の慌ただしい時間。

だから、アイロンはさっと出してぱっと使えるものであって欲しい。

パナソニックの衣類スチーマーは、お水を入れてスイッチをONにすると、50秒弱でスチームが出てきます。

洋服をハンガーにかけたままで使えるので、扱いが簡単です。

アイロンマットと組み合わせて、普通に簡易アイロンとしても使っています。

そして、このスチーマーは、大量のスチームを当てることで、衣類についたニオイを飛ばす働きもあります。

夫は、喫煙する方とご一緒する会議や食事の後の、スーツについてしまったタバコのニオイをとても嫌がるので、この機能はとてもありがたい。

小さいのに、優秀なのです。

重い、しっかりしたアイロンは不要

  • わが家の中高生の子どもたちの制服のシャツは、形態安定。
  • 夫は、基本的にシャツとチノパンツなどのオフィスカジュアルがメインで、たまにスーツ。
  • わたしは、年間通してジャブジャブ洗えるカットソーや、アイロン不要のテロテロとした質感のシャツがほとんど。

家族全員、重くしっかりしたアイロンでのきっちりした手入れが必要になるような衣類はありません。

だから、こういうのとかすごくカッコいいんだけど、わが家にはオーバースペックすぎ。

むしろアイロンは、ちょっと必要な時にさっと使える、小回りのきくものがいい。

コンパクトさと手軽さで、選んでいます。

▼パナソニックの衣類スチーマー、現行品はこちら。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。

error: Content is protected !!