ラク家事

【高い!面倒!無駄!】わたしが、ジップロックやIKEAのジッパー付き袋を使わない理由。

きょうは、「わたしが、ジップロックやイケアのジッパー付き袋を使わない理由」について書いています。

「切るだけ」冷凍食品、便利

先日、sola (id:sola-sky-ciel) さんにご紹介いただいたこちらの記事。

わたしは、食材を切って冷凍庫に入れておくだけのかんたんな冷凍食品を、いくつか常備しています。

主なものは、

  • 油揚げ

→お味噌汁、うどん、ひじきの煮物、切り干し大根などに

  • きのこ類(しめじ、えのき、マイタケをそれぞれ個別に)

→お味噌汁、スープ、鍋もの、キノコのマリネ、野菜炒め、麻婆豆腐のカサ増しなどに

  • ニラ

→お味噌汁、スープ、野菜炒め、チヂミなどに

  • ネギの青い部分のみじん切り

→お味噌汁、卵焼きなどに

これをいくつか組み合わせれば、かんたんな味噌汁などノー包丁であっという間に作れます。

▼だしは、無添加、和・洋・中兼用で使いやすい粉末状の、こちらを使っています。

がんの治療後、食事養生を学んだ病院で教えてもらったもの。便利で美味しいです。

ジップロックやイケアのジッパー付き袋は使わない

このかんたん冷凍食品には、ジップロックなどのジッパー付き袋ではなく、袋どめクリップと普通の食品保存用のポリ袋を使っています。

わたしがジップロックや、IKEA(イケア)のオシャレなジッパー付きの袋を使わない理由はふたつ。

  • ① 価格が高い!

当然ですが、ジッパー付きの袋はポリ袋より、断然単価が高いです。

イケアのジッパー付き袋は30枚で299円。ということは一枚10円弱

ジップロックのジッパー付き袋は45枚で498円。ということは一枚10円強

食品保存用のポリ袋は、150枚で350円程度。ということは一枚2円強

価格に大きな差があります。

  • ② 洗って再利用?めんどくさい!無理!

計算上では、ジッパー付きの袋も洗って4〜5回使えば、元が取れることになりますが…。

いちいち洗って乾かしてまた使うとかほんとめんどくさいし、

そんなことする水や洗剤や時間がもったいないし、

そもそも、わたしがそこまで毎回キレイに洗えるとは思えない!!!

めんどくさがりなわたしには、ポリ袋が適当です。

ポリ袋も、ただの使い捨てにはしない

ジッパー付き袋より断然安く、惜しみなく使える食品保存用ポリ袋ですが、それでもただ使い捨てにはしません。

お味噌汁などに食材を使って、空っぽになったポリ袋。

スタンバイ中。

三角コーナーがわりに生ごみを入れるのに使っている、もともとツールスタンドだった容器に掛けます。

調理で出る生ごみをポイポイ入れ、夜の片付けの最後に口を縛って外のゴミバケツに出します。

こうして、使い終わったポリ袋にも最後まで活躍してもらっています。

おわりに

  • 安く
  • 手間なく
  • 無駄なく

つねに、できるだけ合理的な思考で、生活をとにかくシンプルに回していきたいと思っています。

▼このページにある、袋どめクリップの使い方がおしゃれ&グッドアイデアいっぱい!これはステキ!

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。