【引き寄せレポ!】まいにち断捨離、まいにちトイレ掃除。
キッチン

10年間使い倒したエプロンをやっと処分!モノの替えどきの判断基準は、やっぱコレでしょ!

きょうは、「モノの替えどきに迷った時の判断基準」について書いています。

エプロンを新調

エプロンを新しくしました。

ブラックとカーキ、それぞれ一枚ずつ。

シンプルなH型(両肩に掛けるタイプ)。


後ろをボタンで留めるようになっています。

生地は撥水加工済みだそうですが、どれどれ…


エプロンの撥水性チェック!
コロコロ〜!ちなみに、これは二回洗濯後です。どこまで持続するかはわかりませんが、ただの布よりは多少汚れにくいかもと期待。

冷蔵庫側面の、エプロンの定位置へ吊り下げます。

シンプルで、縫製もしっかりしていてなかなかいい感じ。これで、一枚1,180円、送料無料は安いと思う。

古いエプロンの処分で感じたこと

これまで使っていたエプロンは、この二枚。

ボーダーの方は、なんと10年以上前に自分でミシンで作ったもの(汗)。肩ひも、とれかけてるし、どちらの布地もかなり汚れがついています。

水ハネ、油ハネが気になって落ち着かないので、料理の時には必ずエプロンをします。まいにち使ってどんどん洗濯するので、エプロンも傷んで当然なんですよね。

肩ひもが取れかけていること、全体的に落としきれない汚れがついてきていること、じつは毎回毎回なんとなく気になっていました。それなのに、「使えないわけじゃないし」と、ずるずる使い続けてきてしまった。

やっと今回、踏ん切りをつけて処分&入れ替えをすることができました。あたらしいエプロンを身につければ、やはり小ざっぱりと気持ちがいい!

自分が気持ちいいと感じるかどうか。いちばん大事なことだったのに、長いこと置き去りにしてきてしまいました。

判断基準は「わたしの気持ちよさ」

わたしは毎月はじめに、かならず決めてしている家事があります。
www.n00life.com
自分が気持ちよくモノを使うための工夫です。

エプロンは純粋な消耗品ではないので、替えどきの判断を迷いやすいのですが、やはりいちばん大事なのは、「わたしが気持ちいいと感じるかどうか」。

今回せっかく手ごろな値段でいいエプロンが見つかったので、これからは自分の気持ちよさにしっかりフォーカスしつつ、適度に新旧を入れ替えて、気持ちよく使って行きたいと思います。

▼シンプルで、安いのに縫製もしっかり。使いやすいエプロンです。

▼これとちょっと迷いました。このままおでかけだってできそう。ただ、可愛らしすぎて猛烈にわたしっぽくないので、諦めました(笑)。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。