コスメ

【髪の毛ビフォー・アフター】ツヤっとまとまる!「ラブクロム」のコームで、とかすだけケア。

きょうは、「とかすだけで髪にツヤがもどった!まとまった!コームを『ラブクロム ツキ』にかえました。」について書いています。

コームを「ラブクロム ツキ」にかえました。

わたしは、人生ほぼずっとショートカットです。

とくにヘアスタイルへのこだわりもないので、20年来の付き合いの美容師さんに、毎回おまかせで切ってもらっています。

もともとがめんどくさがりな上、髪が短いことに甘えているため、ケアの道具はかなり手薄。

ここのところずっと、こちらの木のコームをなにも考えずに使っていたのですが、

これ、ショートカットの長さでも、すべりが悪くてあちこちひっかかり、痛い!

ということで、先日、こちらのものにかえました。

「ラブクロム ツキ」というコームです。

手のひらサイズで、コンパクトで軽い。

旅に持って出ることも多いので、持ち手などのでっぱった部分のない、コームタイプが好みです。

ビフォー・アフター 比べてみる

「ラブクロム ツキ」を使う前後で、髪の状態をくらべてみました。

ビフォー

勇気を出して、起き抜けの「ビフォー」画像から。

ボサッっと、パサッとしてる(汗)。

もともとあまりコシのない、ふわふわした感じの髪質。さらに、年齢とともに、うねりやクセが強くなってきました。

最近、前髪のあたりに白髪が出てきて、パサッとしているとその白髪がとても目立ちやすいのがすごくイヤです。

この一枚に、気にしていることが全部出ちゃってる感じ…。

アフター

「ラブクロム ツキ」で、さささっととかしました。

わたしの「さささっと」は、ほんとうにさささっとです。ビフォーの画像から、30秒もないぐらいの時間しか経っていません。

でも、全体がツヤっとしておちついています。白髪も目立たなくなりました。

木のコームで毎回ひっかかって「ブチっ」「イテテ」となっていたのも、ありません。

「ラブクロム ツキ」のいいところ

LOVE CHROME™商品は、日本で開発された最新技術「JP Chrome-Tech™」を活用し、特殊表面加工をおこなったヘアコーム。

従来の素材でネックとなっていた 「表面摩擦」を70%軽減し、静電気を抑えることで、キューティクルをひきしめ、髪のツヤを守り健康的な髪を保ちます。

また、表面空洞を埋める事で、飛躍的に衛生的な使用を実現。

日本の匠の技術により誕生した革新的ヘアコーム、それが 「ラブクロム」 です。

「ラブクロム」 は、髪のツヤや ハリを保ちながら髪が本来もつ輝きを守ります。

ラブクロム公式サイトより引用

つまり、

  • 特殊な表面加工により、摩擦がおきにくく、髪がひっかかりにくい。
  • 特殊な表面加工により、静電気がおきにくい。

だから、

  • とかすとツヤがでる。
  • 乾燥がおさまり、髪が落ち着く。

使っていて、まさにこのとおりだと思います。

おわりに

ラブクロムを使い始めて、わたしは髪を梳かすときのストレスが劇的に減りました。

あれこれケアアイテムを増やしたくないわたしにとって、とかすだけで気になるポイントを改善してくれるというのはとにかくありがたい。

助かっています。

▼コンパクトさ命!コームタイプが好きです。

▼ロングヘアにはこういうタイプの方が使いやすそう?

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。