シンプル思考

ぼーっと生きる、ごろごろ過ごす、なんにもしない時間を味わう。

先日、昨年夏に初めて訪れて以来、六度めの下諏訪に行ってきました。

大好きな場所「マスヤゲストハウス」で、プロフィールやアイコンの写真を撮ってもらいました。

下諏訪で、ごろごろ過ごす

27日、お昼過ぎに下諏訪に着いて、

こんなにおいしい鰻食べたことない、ってくらいおいしい鰻の白焼きを食べて、

マスヤゲストハウスで写真をいっぱい撮ってもらって、

マスヤで開かれた子どもたちのドラム教室セッションを楽しんで、

居酒屋で、呑んで食べておしゃべりして3時間半。

マスヤに戻って寝て、

翌朝5時に起きてハチさんとふたりで温泉銭湯行って、

マスヤのキッチンでお茶して、

マスヤスタッフさん手作りの、あたたか〜い朝ごはん食べさせてもらって、

マスヤのリビングでごろごろしてごろごろしてごろごろして、

諏訪大社下社秋宮前のお蕎麦やさんでおいしい天ぷら蕎麦食べて、

下諏訪駅前のカフェでほうじ茶ラテ飲んで、

特急あずさに飛び乗って帰ってきた。

以上、おしまい!

「ない」が「ある」を引き立てる

こうして振り返ってみても、写真撮ってもらった以外、食べて飲んでごろごろしかしてない、なーんにもしてない。

目の前のお蕎麦やさんまで行ったのに、諏訪大社下社秋宮すら訪れてない。

でも、

わざわざ遠くまで出かけて行ったのに、どこもまわらないなんてもったいない!

なんてまっっったく思わなくて。

わたしにとって、「なにかをする時間」と同じくらい、「なんにもしない時間」が大事。

「なんにもしない時間」の豊かさは、「なにかをする時間」の豊かさと裏表だと思うのです。

「ない」が「ある」を引き立てる。

「ある」が「ない」を引き立てる。

ミニマリズムです。

▼「なにもしない時間」も、「なにかをする時間」も、シンプルなくらしから生まれます。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。