断捨離と収納のコツ

【洋服の断捨離】メルカリに出さずに、さっさと捨てることにしたワケ。

きょうは、「使わないのに残していた洋服を、ごみとして処分したワケ」について書いています。

「売れそう」な服だけど、売らずに処分

先日、使わないのにクローゼットに入れっぱなしだった洋服を処分しました。

アンタイトルや、iCBといった比較的メジャーなメーカーのものが多く、あまり着ていないので使用感もない。

でも、ごみ袋につめて集積所へ。

メルカリで、同じようなものが数千円で取引されているのがわかります。

でも、「処分」。

「モノ」と「お金」と「時間」

二年前に断捨離をはじめたころは、家のなかにある使わないものを、リサイクルショップに毎週のように持ち込んでいました。

昨年夏にはメルカリにも出品を始め、ここ一年で、家にあった使っていないものをかなり売却しました。

なのにことしは、どちらに対してもぜんぜんやる気が起きません。

家にはまだまだいっぱい「使っていないもの」があるのですが…。いまはリサイクルショップ持ち込みも、メルカリやオークション出品も、ただただひたすらめんどくさい。

モノの処分に、自分の時間と手間をかける気がおきないのです。

いちばん大事なのは「自分の時間」

おととしも去年も、リサイクルショップやメルカリで、「使わないモノ」が「お金」にかわるのが嬉しかった。

しかも身の回りがどんどんすっきりしていくので、ひとつお金にかわるごとにアドレナリンが湧いてくる感じがしました。

でもいま、わたしのなかでは、「モノをお金に換える手間=貴重な自分時間の浪費」

手間をかけて「モノ」を処分しても、そこで得た「お金」なんて、わたしにとっての「時間」の大切さにぜんぜん見合っていない感じがしちゃう。

「モノ」より「お金」より、まず「自分の時間」がもったいないと感じるようになりました。

いまのわたしにとって大事なのは、いまあるこの「時間」です。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。