プチお出かけ&食べ歩き

【レビュー】横浜崎陽軒本店「アボリータム」で、ちょっと珍しいチャイニーズアフタヌーンティーを楽しんできた!

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

横浜といえばシューマイ。

シューマイといえば崎陽軒。

夏の終わり、神奈川県民にとって郷土食ともされる(?)崎陽軒のシューマイが、危機にさらされました。

発端は、某国会議員氏の某芸能人に対するアンチ行為で、その芸能人の看板番組をスポンサーしていた各社の製品の不買を呼びかけたこと。

一連の流れの中でそもそもなんの関係もない企業を巻き込むことへの反発が起き、番組スポンサー企業のうちの一社であった崎陽軒を愛するひとたちがこぞって応援の声を上げたのが、8月中旬のことでした。

そんな中で流れてきたひとつのツイートに目を奪われ。

横浜崎陽軒本店に、こんなアフタヌーンティーがあるなんて!!!

日程を調整してお店に事前予約をした上で、カメラのおともだちとの4人で行ってきましたのでご紹介します。

 

▼今回ご一緒した方々

メガネ屋のモアイさん(モアイさんの崎陽軒レポはこちら! 相変わらず写真が美しい…!)

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

ラプラスさん

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

たのぴーさん

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

横浜崎陽軒本店「アボリータム」とは?

横浜駅東口を出てすぐのところにある崎陽軒本店。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

その一階がティールーム「アボリータム」となっていて、そこでチャイニーズ風のアフタヌーンティーをいただくことができます。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー 横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー 横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー適度にプライバシーが保たれる距離感で、雰囲気的にはホテルのラウンジのよう。

なかなか居心地がいいです。

上中下3段のハイティースタンドセットで出てくる「アフタヌーンティーセット」のメニューは月替わりとなっており、わたしたちが訪れた2019年9月のメニューはこちら。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューワンドリンク付きでお値段はひとり1,550円(税込)でした。(※2019年9月現在)

アボリータムの利用は、2時間半での入れ替え制となっています。

「アボリータム」のアフタヌーンティーセット メニュー紹介

まずは飲み物の注文。

ここでいきなりアフタヌーンティーセットに含まれるワンドリンクではない、アルコールをオーダー 笑。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュービールやグラスワインなど、おおむね500~600円程度で追加できます。

カンパイ!しておしゃべりしていると間もなく、ハイティースタンドに載せられたお料理がはこばれてきます。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューおおー!気分があがるー!!

下段のサンドウィッチ。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューコクのあるスプレッドが塗られたパンがふわふわで、中の具のたまごとツナのしっかりした味との相性がばっちりで、とてもおいしい。

中段のスコーンと、水餃子入り麻婆グラタン。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューアフタヌーンティーの定番スコーンはもちろん、このグラタンが美味しくて…。

ココットにスプーンを入れてみると、辛みの少ないマイルドな麻婆豆腐と餃子の皮らしきものが層になり、その上をチーズでカバーしていて、いわゆるイタリアンのラザニアのような感じ。

これはいいな!(家でやってみよう。)

上段は、甘夏のパンナコッタ、ナッツとキャラメルのパウンド、黒豆入り抹茶ゼリー。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューどれも甘さ控えめで、すっきりしていて美味しい。

とくにこの黒豆入り抹茶ゼリー、黒豆のかたさやわらかさが絶妙でなめらかな抹茶ゼリーにぴったりのアクセントになってる。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー男性陣もたいそうお気に召したようでした。

本来最初にお願いするセットの「ティー」をすっ飛ばしてアルコールをいただいてしまっていたので、最後に「ティー」を。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビュー

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーをレビューわたしはちょっとクセのある味がおいしい、ルフナティ―をいただきました。

カメラ談義などしながらふと気づいてみると、まわりのテーブルはいつのまにか横浜マダムグループでいっぱい!!!

男性3人を含む4人グループだったわたしたちは、ものすごいアウェー感でした 笑。

いやー、でも美味しかった!

美味しいものをちょこちょこいただきながら、ゆっくり頂くお茶。

女性グループなら、2時間半思う存分ひたれちゃいそうな時間と空間でした。

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーセットは、こんな方におススメ!

横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーセットは、こんな方におススメです。

  • おいしいものをちょっとずついろいろ味わいたい
  • 甘いものだけじゃないアフタヌーンティーを体験してみたい
  • 軽いアルコールや美味しいお茶をたのしみながらゆったりした時間をすごしたい

 

そして、この「アボリータム」、横浜のみなとをめぐるボート「シーバス」の横浜ベイクオーター乗り場にもほど近く、みなとみらい地区や赤レンガ倉庫まで海の上をさーっと移動することができます。

 

「アボリータム」でアフタヌーンティーを楽しんでから横浜観光、なんてスケジュールにちょうどいい。

 

さらに、水曜日から日曜日限定で、遅い時間に始まる「イブニングハイティーセット(カクテル2杯付き)」というメニューもあります。

 

こちらは17時からのスタートなので、逆に横浜観光の最後を「アボリータム」のイブニングハイティーで締める、なんてこともできちゃう。

 

いろんな楽しみ方ができるちょっと変わり種な横浜崎陽軒本店「アボリータム」のアフタヌーンティーセット、楽しいですよ!

 

▼わたしたちが行ったとき、フロアは満員でした。予約必須のセットや数量限定のセットもありますので、予約していらっしゃることをおすすめします。

⇒ 横浜崎陽軒本店「アボリータム」の予約はこちらから

 

▼このあとシーバスで赤レンガ倉庫へ向かい、4人で写真を撮りながらさんぽしました。そのときの様子はピンタレストにアップしていきますので、そちらもよろしければご覧ください。

▼いちにちぶらり散歩、たのしい!

にほんブログ村テーマ
旅行情報局

にほんブログ村テーマ
旅行

にほんブログ村テーマ
女性のための情報満載

にほんブログ村テーマ
観光&地域の情報

にほんブログ村テーマ
国内旅行

にほんブログ村テーマ
小さな幸せ

▼ブログランキングに参加しています。下の四角いボタンをクリックして応援していただけるととっても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼その他のブログランキングです。テーマごとにランキング順でご覧いただけます。

シンプルライフブログランキング

ミニマリストブログランキング

片付け・収納(個人)ブログランキング

error: Content is protected !!