がんからの回復

「楽しいこと」を受け取って生きることにした。

カイボイスン モンキー

先日のツイート。

夫は楽しみじょうずです。

「楽しいこと」をするのって、楽しいですよねえ。

でもわたし実は、「楽しいこと」をするのがものすごくものすごく苦手だったんだよな、ってことを思い出したので、それについて。

自分を楽しませるのは、こわいこと

夫とは学生時代に出会って、かれこれ25年以上のつきあいになります。

夫はその当時から「好きなこと」や「楽しいこと」のカードをたくさん持っていて、どんなに疲れてしんどいときでも、そのカードを切って自分自身をごきげんな方向にむけていくのがとても上手で。

すごいなあと思っていました。

一方のわたしは、自分の「好きなこと」や「楽しいこと」にものすごく無自覚で、自分がなにをするとごきげんになるのかなんて全くわかっていなかった。

それどころか、自分を楽しませるのはこわいこと、のような気持ちすら持っていました。

「楽しいこと」と「苦しいこと」はセット?

自分を楽しませるのはこわいこと、なんてどうして思っていたか。

わたしは、「楽しいこと」はかならず「苦しいこと」とセットでやってくる、と思っていたのですよね。

「楽しいこと」があると、そのあとにはかならず「苦しいこと」がやってくる。

だから、とびきりの「楽しいこと」もむしろ無いほうがいい。

だって、とびきりの「楽しいこと」の後にはとびきりの「苦しいこと」がやってくるから。

「楽しい」も「好き」も「これやりたい」も、無いほうがいい。

そうすれば、少なくともそれとセットの「苦しい」はやってこないから。

そう思っていました。

「楽しいこと」と「苦しいこと」はセットじゃない!

その思いが変わってきたのは、16年前のがんの経験からです。

すっきり、さっぱり。ヌー
はじめまして、あらためまして、自己紹介。はじめまして、もしくは、あらためまして このブログ、「すっきり、さっぱり。」をお読みいただき、ありがとうございます。 n00...

それまで、息をひそめるように、できるだけ「楽しいこと」に耽溺しないようにしないように生きてきたのに。

それでもこんなにも大きな病気をして、こんなにも「苦しいこと」にまみれることになった。

 

…え、わたしのガマン、すっごく無意味じゃん!!!

 

「楽しいこと」をガマンしたからって、「苦しいこと」がやってこないワケじゃない。

「楽しいこと」と「苦しいこと」は、セットじゃない。

 

…だったら「楽しいこと」をどんどんやったほうがいいよな!!!

「楽しいこと」を受け取って生きることにした

それまでだって、わたしはきっと「楽しいこと」をいっぱいしていた。

でもそれに対してとても無自覚で、そのくせ「苦しいこと」への恐れと結びつけることだけには熱心で。

要するに「楽しいこと」をきちんと受け取っていなかったし、それって結局自分の人生をちゃんと生きていなかった以外の何物でもないと、いまなら思う。

「楽しいこと」と「苦しいこと」はセットじゃない。

もちろん「苦しいこと」は起きるけど、それと「楽しいこと」とは無関係。

だからわたしは「楽しいこと」を受け取って生きる。

きちんと、いっぱい、受け取って生きる。

そう決めました。

 

▼「楽しいこと」を受け取って生きる。

にほんブログ村テーマ
楽しく&幸せに暮らそ!

にほんブログ村テーマ
自分らしく気まま生活!

にほんブログ村テーマ
40代主婦の日々&雑感

にほんブログ村テーマ
小さな幸せ

▼ブログランキングに参加しています。下の四角いボタンをクリックして応援していただけるととっても嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼その他のブログランキングです。テーマごとにランキング順でご覧いただけます。

シンプルライフブログランキング

ミニマリストブログランキング

片付け・収納(個人)ブログ

error: Content is protected !!