インテリア

キッチンにスツールをひとつ。ちいさい椅子で、家仕事がちょっとラクになります。

きょうは、「キッチンに、小回りのきくスツールをひとつ。」について書いています。

「台所に小さな椅子を置いてみませんか?」

先日、ツイッターにこんなツイートが流れてきました。


わが家でも、キッチンにスツールをひとつ置いています。

アンティークっぽくみえますが、使い始めてまだ6年目です。

a.depeche アデペシュというお店で購入したもの。

素材は、チークだったと思います。

わが家は、キッチンに洗濯機があるので、その前に置いてあります。

※洗濯機置き場まえの床が剥がれているのは、この中古戸建に越して来た時からです。最初は気になったのですが、なれちゃった(笑)。

キッチンにスツール、便利です。

わたしは大した料理はしませんが、それでも主婦である以上、キッチンにいる時間はなんだかんだ長い。

そうすると、終始かかりっきりなわけではなく、コンロにぴったり張り付いている必要はないけど遠く離れるわけにはいかない、というような中途半端な時間が結構でてきます。

ほったらかしで煮物をしたり、

塩漬けにしてあった豚かたまりを圧力鍋で茹で、塩豚を作ったり。

そんなときは、洗濯機横の壁にもたれ、スツールに座っています。

鍋の様子を覗きながら、スマホをちょこちょこいじったりしています。

洗濯機の前にあるので、洗濯が終わったものをカゴに移す時の置き台として使っています。

高さがちょうど良いので、腰に負担がかかりにくい。

冷蔵庫の上を拭く時にも。

脚が4本なので、踏み台にしても安定感があり、安心です。

このスツール、人が来た時にダイニングで使ったりしていたので、二脚あります。

もう一脚は、普段は和室に置いてあります。

スタッキングできるので、場所をとりません。

いつも使っているので、スタッキングすることはめったにありませんが…。

おわりに

キッチンに限らず、家の中にちょっとあるととっても役に立つスツール。

選ぶ時のポイントは、

  • 踏み台としても使うなら、四本脚

三本脚は、デザイン的にはすっきりしてかっこいいですが、不安定なので踏み台として使うのは危険。

  • スタッキングできる

複数を置いておくときに、場所をとりません。

  • 重くない

使う場所へさっと持ち運べるぐらいの、重さと持ちやすさ。

こういった、いろいろ使えて小回りのきくちいさな椅子は、家仕事をちょっとラクにしてくれます。

▼ちょっとアンティークっぽい、無骨な雰囲気の家具が素敵なショップでした。

▼大人気北欧スツール。これはわが家にはちょっとおしゃれすぎる…。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。