雑貨

スヌーピーのクリスマスCDはおしゃれなジャズアレンジで、大人にも子どもにも超おすすめ!

きょうは、大・大・大好き!なクリスマスCDについて。

クリスマスまで、あとひと月

クリスマスまであとひと月となり、街はすっかりクリスマスムードです。

わが家のちいさなクリスマスツリーを出すのはもう少し先、12月に入ってから。

あまり早くから出しても飽きちゃうので、これぐらいの時期で。

でも、毎年ツリーに先駆けてクリスマスっぽさを感じることができるものがあります。

スヌーピー「チャーリーブラウン クリスマス」

それが、これ。

スヌーピーのクリスマスCD、「A Charlie Brown Christmas(チャーリーブラウン クリスマス)」です。

ジャケットの裏と、中にちょっぴり姿をあらわしているこのヒゲのおじさんは、アメリカのジャズピアニストであり作曲家でもある、Vince Guaraldi(ヴィンス・ガラルディ)。

スヌーピーのコミック「Peanuts(ピーナッツ)」のテレビアニメ化にあたって、作曲を担当しています。

このCDのトラックリストは、こちら。

  1. O Tannenbaum (もみの木)
  2. What Child Is This (み使い歌いて)
  3. My Little Drum
  4. Linus & Lucy
  5. Christmastime Is Here 〈インストゥルメンタル〉
  6. Christmastime Is Here 〈ボーカル〉
  7. Skating
  8. Hark the Herald Angels Sing(天には栄え)
  9. Christmas Is Coming
  10. Fur Elise(エリーゼのために)
  11. The Christmas Song
  12. Greensleeves(グリーンスリーブス)

※以下、ボーナストラック
Chiristmas is Coming
The Christmas Song
Greensleeves
Christmas Time Is Here

このトラックがどれも素晴らしくて、

  • 伝統的なクリスマスミュージック
  • ポピュラーな曲
  • スヌーピーのテーマなどのオリジナル

がバランスよく配置されており、とっても聴きやすい!

しかも、どれもおしゃれでかろやかなジャズアレンジで、カフェミュージックのよう。

10年ほど前に、セレクトショップのユナイテッドアローズで買って以来ずっと聴き続けているのですが、いまだに全く飽きません。

秋が深まってくるとこのCDを聴きたくなり、このCDを聴くと気分が徐々にクリスマスっぽくなってきます。

おわりに

クリスマスのBGMになる音楽はいろいろありますが、クラシックすぎたり、ポップすぎたりするものが多い。

おしゃれで、キュートで、子どもも大人も聴きやすい、カフェミュージックのようなスヌーピーのクリスマスCD。

超オススメです!

おまけのはなし

このCDの4曲目にもなっている、スヌーピーのテーマ曲「Linus and Lucy(ライナスとルーシー)」。

この曲、ほんとにキュートで大好き!

アメリカのアーティスト、「The Piano Guys」が、とある場所でこの曲を演奏している動画があります。


Charlie Brown Medley – The Piano Guys
「とある場所」のオーディエンスのキラキラした笑顔に、音楽のパワーを感じます。

何度観たかわからないほど繰り返し観ています。

▼スヌーピーのクリスマスCD。キュートです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。