ミニマルライフとお金

中古戸建のトラブル! キッチンの詰まりから、盛大に水漏れしました。

きょうは、「築19年の中古戸建のトラブル。キッチンの詰まりから、水漏れしました」について書いています。

キッチンの床が濡れてる!?

先日のこと。

ん?キッチンの床に水たまり?と思ったらなんと、シンクの下からジョワジョワ〜っと水漏れしていました。


夫が気づき、朝から大騒動。

でも、シンクの排水口をチェックしても、詰まっているようには見えない。

シンク下の扉の中、パイプのあたりも大丈夫そう。

どうも、床下に続く排水管に問題が起きているっぽい、ということに。

くらし安心クラシアン!に電話してみた

水のトラブル!ということで、うまれて初めてクラシアンに電話してみました。

  1. フリーダイヤル 0120-511-511へ電話
  2. オペレーターさんに、住所と連絡先、現状を伝える
  3. 一度電話を切る
  4. 住所の近くの担当さんから、折り返し連絡がくる
  5. 訪問時間を決める

オペレーターさんも地域の担当者さんも、ものすごくテキパキとして感じがよくて、ちょっとホッとしました。

キッチンの詰まりの原因はコレでした!

予定通り17時過ぎにわが家へ来てくれた担当さん。

手際よくシンクの周りを養生し、道具を並べたあと、家の外をチェック。

外回りの配管の位置も確認し、キッチンでの作業を開始しました。

最初に、シンク下のパイプを手でギュッとつまみました。

「あ〜、これはパイプ自体もう寿命ですね〜。ほらっ」と言いながら、カッターナイフで切って見せてくれた、パイプの中の写真がこちら。

.
.
.
.

【超閲覧注意ですよ〜】

.
.
.
.

.
.
.
.

おえっ

.
.
.
.

これ、言うまでもなく、油です。

わが家は築19年の中古戸建なのですが、2年前に越して来た時、リフォームなしで入居しています。

前にお住まいだった方、おそらく、パイプ用洗剤を使った排水管「洗浄」はされてたのかもしれないが、今回のような排水管「清掃」はされたことなかったんじゃないか、とはクラシアン担当者さんの弁。

排水管「洗浄」の洗剤はいろいろ市販されていますが、あれが効くのはせいぜい、シンク下のパイプが曲がって水が溜まっている部分まで。

その先は管がまっすぐで洗剤があっという間に流れて通過していってしまうので、効果としてはかなり限定的なのだそうです。

わが家の詰まりもやはりその先にあたる部分でしたので、もはや不可抗力。

プロの技術の頼もしさ、「トーラー」という機械で貫通させて、「清掃」することになりました。

床下の排水管に、トーラーのワイヤーを送り込んで行きます。

トーラーの先端部分。

これでグリグリと引っ掻きながら通していくのだそうです。

最後にパイプも新しいものに代えてもらい、一時間ほどで作業は終了しました。

はあ〜、なんだかすっきり。

ふだんから、油ものの食器や調理器具はウエスなどで油分を極力拭き取ってから洗うようにしていますが、それでも完全に油をシャットアウトするのは無理。

日々の量は少なくても、長い間蓄積されれば今回のようなことは何度でも起こりうる。

できれば三年に一度ぐらいの頻度で、こうした清掃作業をした方が良いと教えてもらいました。

キッチンの詰まり対応の費用

今回の一連の作業と部品交換でかかった費用は、16,200円でした。

作業の際、いまどういうことが起きていてどういう作業をするのか、常にひとつひとつきちんと説明してくださったのと同じく、料金についてもしっかり説明が。

明確な費用体系で、納得の料金でした。

実は、今回初めて来ていただくまではこういった業者さんになんとなく偏ったイメージがあり、「トラブルに足元を見られていいようにされるのではないか」なんて失礼極まりない不安を抱いたりしていました。

でも、当然まったくそんなことはなく。

一貫した誠実な姿勢と、確実で手際のいい作業ぶり。

実に気持ちの良い対応をしていただきました。

おわりに

このトラブルの数日後、「わが家が新築分譲マンションを手放した理由」についての記事を書きました。

よくわからないままに支払額が上がり、今後も上がり続けるだろう分譲マンションの管理費や修繕積立金にいわば見切りをつけ、中古戸建に住み替えてきたわが家。

今回の排水管トラブルで、住まいの維持管理とそれにかかる費用について、改めていろいろ思うところがありました。

それについてはまた別の機会に…。

▼戸建に移った以上、メンテナンスの計画や資金の積立は、すべて自分たちでして行く必要があります。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。