断捨離と収納のコツ

【ホーローバットのサイズと収納】わたしがキッチン収納で意識していることふたつ。

きょうは、「ホーローバットのサイズと収納。バットの収納から振り返る、わたしがキッチン収納でいつも意識していることふたつ」について書いています。

ホーローバット5つ

食品の保存に、ホーローのバットを使っています。

大きさ違いの5つ。

別々のメーカーの、大きさ違いのものを組み合わせています。

赤いフチのみっつは、結婚当初から使っている20年モノ(!)で、「SIAM FUJI WARE」と裏に印がありますが、どこで買ったかよく覚えていません。

ビームスとコラボしている、あの「富士ホーロー」の前身かなにかでしょうか…?

白いふたつは、9年ほど使っている野田琺瑯のものです。

定番!

どれも、冷蔵冷凍だけでなく、直火にかけたりオーブンに放り込んだりしながら、ずいぶん長く使っています。

あちこち欠けたり細かい傷がついたりしていますが、このサイズと収納性の良さで、手放すことができません。

調理の終わったものは、鍋やフライパンからどんどんバットに移します。

ここから盛りつけたり、蓋をして冷蔵庫へ入れたりします。

キッチンの収納で意識していることふたつ

このホーローバットをはじめ、キッチンの収納で常になんとなく意識していることがふたつあります。

  • ① 一番使う場所のすぐ近くに収納する。

収納は、カウンター収納の左の扉の中、上から二段目。

できあがったものをカウンター収納の上で鍋からバットに移したり、バットからお弁当箱やお皿に盛りつけたりといった作業をすることが多いので、この収納の中にあるのがいちばんさっと手に取りやすいです。

  • ② しっかりサイズを測る。

このホーローバット、メーカーは違いますが、サイズをしっかりはかって組み合わせたので、5つを入れ子にしてコンパクトに収納できています。

また、収納場所であるカウンター収納の棚も、バットに高さが合うように棚板を調整しています。

さっと引き出して使えます。

おわりに

キッチンの収納で、わたしが意識していることふたつ。

  1. 一番使う場所の近くに収納する。
  2. しっかりサイズを測る。

これをしないと、収納するモノも、収納用品も、動線も、格段にムダが多くなる感じがします。

▼さすがの使いやすさ。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。