【引き寄せレポ!】まいにち断捨離、まいにちトイレ掃除。
雑貨

【使用レビュー】キャノン「EOS M100」を、初心者が使ってみた感想。

先日買った、ミラーレス一眼カメラ「Canon EOS M100」

先週末、このあたらしい相棒といっしょに、鎌倉へ行ってきました。

▼宿泊したのは、ちいさくてとってもおしゃれなホテル「aiaoi(アイアオイ)」。

一泊二日のふらふら散歩旅で、まったくの初心者がEOS M100で撮ったもの、感じたことをまとめます。

Canonのミラーレス一眼、EOS M100で撮ってみた。

まったくのミラーレス一眼初心者のアラフォー主婦が、説明書も読まずに(オイ)撮ってみました。

風景を撮ってみた

手元のものを撮ってみた

食べ物を撮ってみた

  • ピントが合い切っていない部分が多々ありますし、
  • 構図もなっていないですし、
  • なんなら全部右に向かって斜めに下がっている気がするし、
  • 機能もまったく掴みきれておらず、世界観もへったくれもありませんが、

自分の中では撮った時の空気感が蘇ってくるような気がして、それだけでうれしいカメラです。

Canon EOS M100を使ってみて感じたこと3つ

① ドシロウトにも撮りやすい!

今回、ぶっつけ本番的に色々撮ってきて、一番強く感じたことです。

この機種を買う時に、超コンパクトでカメラ自体のデザインもクールな「Nikon1 J5」という機種と、最後まで迷いました。

決め手となったのは、店員さんが丁寧に説明してくれたキャノンのイメージングセンサーの優秀さと、それによる圧倒的な「撮りやすさ」。

今回説明書も見ない状態であちこち触りながらパシャパシャ撮り、撮れた写真を見てみて、あの時の店員さんのアドバイスのありがたみを実感しています。

② かるい!

旅好きとして、旅の荷物はとにかくコンパクトさ命!

もともと愛用していたのがコンデジだったので、コンパクトとはいえ大きさも重量もマシマシになるミラーレス一眼カメラの取り回しには少し不安がありました。

しかし実際に首から下げて一泊二日歩いてみて、どこかにぶつけるんじゃないか、落とすんじゃないかという心配はあれど、重いとか邪魔になると感じたことはありませんでした。

ミラーレス一眼の中では比較的大きめの機種になりますが、それでもやっぱりコンパクトで持ちやすかったです。

③ やっぱりアレコレ必要!

今回、持ち歩いて撮っているだけでとにかく楽しかったのですが、やっぱり追加で買っておいた方がいいと思ったものがいくつかありました。

  • SDメモリカード

楽しいのと、あれこれ設定を変えつつ何枚も何枚も撮るので、あっという間にメモリがいっぱいに。


予備のSDメモリを追加したいです。

現地で慌てて消去して容量を確保するのは、時間のムダ。

  • レンズ保護フィルター

購入時、店員さんから「一眼はコンデジと違ってレンズが出っ張っているので、万一ぶつけた時のレンズの保護用にフィルターをつけておいた方がいいですよ」と勧めてもらっていたのですが。

すでにカメラ自体が(結構な)予算オーバーだったので、結局買わずに帰ってきてしまいました。

今回持ち歩いてみて、実際に何度もヒヤリとした場面があったので、やっぱりカバーはつけておいた方がよさそう。

先人の言うことは聞くものです…。

  • 予備バッテリーとUSB充電器

ホテルでしっかり充電してきたのに、あれこれ撮って楽しんでいたせいで、昼過ぎにはすでに充電が切れかけ。


今回たまたま充電可能なカフェがあったのでチャージできましたが、やはり予備のバッテリーと、モバイル充電池からも充電できるUSB充電パックは必要。

コンデジの時も同じタイプのものを使っていましたが、これ、便利。

おわりに

もともとふらふら旅に出るのは大好きですが、今回カメラで撮りながら歩いてみて、あたらしい旅の愉しみの扉に手をかけたような感覚がありました。

どんどんあちこちへ出かけて行って、どんどんいろいろ撮って、自分の目に入ってくる景色を自分なりに切り取っていきたい。

当分、下手なりにこうしてこつこつ撮りためていき、信頼すべきビックカメラの店員さんに、わたしにフィットしそうなレンズを相談するための記録にしたいと思います。

▼うん、いいカメラだと思います。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。