シンプル思考

【防災アイテムまとめ】確実にモノの数を増やすことになる「防災」。ならば、考えに考え抜いて増やします。

防災の日。

きょうは、ミニマリストだけど備えている、わが家の防災関連アイテムをまとめました。

ダイソーのリュックで一次避難セット

ダイソーの300円リュックを使って、さっと持ち出せる程度の防災アイテムをコンパクトにまとめています。
www.n00life.com
眠っているときに災害に遭っても、すぐに手に取れるぐらいの量で。

家族全員それぞれ一つずつ、寝室の枕元に吊るしています。

せおう水袋「ライフウォーターバッグ」

災害時、供給されるお水を運ぶためのリュック型水袋、「ライフウォーターバッグ」です。
www.n00life.com
よくある大きなポリタンク、あれに何十リットルも入れて手で持って運ぶなんて、実は相当ムリがあります。

小さなお子さんがいるご家庭や、住まいが高層階のご家庭はとくに、リュックのように背負える水袋のほうが、絶対に使いやすいはずです。

蛇口つきミネラルウォーター「湧恵水(ゆうけいすい)」

蛇口つきのパックインボックスウォーター「湧恵水」二箱を、備蓄しています。
www.n00life.com
年に一度、入れ替えてストックローテーションしています。

長期保存可能な缶詰のお水もありますが、それよりもふつうのお水を一年に一度と決めて入れ替えた方が、きもちよく飲める感じがします。

尾西(おにし)のアルファ米

お湯を注ぐだけで15分でほかほかごはんができる、尾西のアルファ米20袋を備蓄しています。
www.n00life.com
ふだんの生活で使うたびにあたらしいものを追加し、ストックローテーションしています。

記事中にあるように、これについては、麺類やレトルトなどほかの食品との比率を再検討中です。

携帯組み立てコンロ「クイックコンロ」

長期保存可能な固形燃料と、組み立て式でコンパクトな五徳がセットになった「クイックコンロ」を非常用持出袋に入れています。
www.n00life.com
これで「湧恵水」を沸かせば、アルファ米でもカップ麺でも食べられます。

今回、燃焼実験してみましたが、すばらしくよく働いてくれました。

ミニマリストだけど、増やすことを選ぶ

防災アイテムの準備や食料品の備蓄は、ミニマリズムとは相反する行動とも言えるかもしれません。

実際、備えることによってモノの数が増えるだけでなく、その点検や管理の手間も確実に増えます。

でも、そうはいってもわたしは、自分と大事な家族の安全を守るための備えを怠りたくはない。

モノの数を少なくすることのほうに気を取られ、大事なものをおろそかにするわけにはいかないのです。

  • 必要なものは、シンプルにコンパクトに準備しておく。
  • 日々のくらしの延長に維持や管理を組み込んで、手間を省く。

考え抜いて、増やしています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。