読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんに生きる。

【ミニマリスト旅】スーツケースなんかいらない!7泊9日イタリア旅行。バックパックを各自で背負って、自由に身軽に。

今週末から、家族で海外旅行へ行きます。


きょうは、「家族4人、スーツケースなしで行く、7泊9日海外旅行」について書いています。

バックパック一択!

行き先は、息子の希望によりイタリアです。7泊9日で、ローマ、フィレンツェ、ベネツィアの3都市を訪れます。



わたしの荷物は、これで。

モンベルのバックパック。山に登るときに、一人用のテントや寝袋などが、全部入るサイズ。ずいぶん前に型落ちを安く買ったものですが、この大きさだけにあまり出番がないので、久々に使ってあげられてうれしい!



大容量のわりにはすっきりコンパクト。生地が丈夫なのに軽くて、背面パッドやヒップベルトがしっかりしているため背負い心地も良い。よくできたバックパックです。



容量は大きめですが、あえてこれで行きます。帰りに荷物が増えた時に、手荷物の個数が増えて、航空会社に超過料金を払うのもバカらしいので...。



理想は、このバックパックで行きはスカスカ、帰りはおみやげなどを詰めてぴったりサイズ、になっていることです。


スーツケースを使わない理由3つ

海外出張のように、ひとつの都市だけによっぽどの長期滞在をするのでない限り、スーツケースは使いません。


  • 石畳、段差なども多く、スーツケースを引いて歩ける場所ばかりではない。
  • ゴロゴロと手に持って引いて歩くと、とっさの判断や行動がしにくくなる。
  • 到着空港での、預けた荷物の受け取り待ち時間が超イヤ。



個人的にいちばん大きな理由は、3つ目。到着空港のベルトコンベアの前で、スーツケースが出てくるのを延々と待っていなくてはならないなんて、イヤすぎる...。



海外では日本のようにスムーズにコトが運ばないことも多いので、下手するとスーツケースの引取りだけで一時間以上かかったりしますよね。荷物が紛失で出てこないトラブルなんてのも、結構あるそうですし。そんなリスクは、そもそもスーツケースを使わないことで、まるごと断捨離!



バックパックで行けば、飛行機が到着したら背負って降り、そのまま入国審査に進み、さっと空港を出られます。身軽、最高!!!



...それ以前にまず、そんなにまでして持って行かなくてはならない量の荷物にはしたくないですしね...。


おわりに

今回は、家族四人での旅。わたしひとりだけが空港をはやく出られても仕方がないので(笑)、もちろん家族全員バックパック仕様です。

左から
夫:TIMBUK2(小さく見えますがめちゃくちゃデカイ!80リットルぐらい?)
わたし:モンベル アルパインパック(60リットル)
息子:ノースフェイス BCダッフル(70リットル)
娘:パタゴニア アセンジョニストパック(35リットル)



大きいスーツケースをひとつより、コンパクトなバックパックを複数で、身軽に。



さて、あすから徐々に中身を詰めていきますよ〜!どうなるかな?




▼わたしの、ZERO POINT(モンベル)のアルパインパック。このモサいデザインと、ヘンテコなカラーリングが、逆に好きになってくる不思議。

▼息子の、ノースフェイス バックカントリーダッフル。ダッフルですが、背負えます。

▼娘の、パタゴニア アセンジョニストパック。これ、いいザックなんですよねえ。