すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

断捨離の効果すごい!キッチンのシンプル化で減ったのは、モノだけじゃなくて。

スポンサーリンク

きょうは、「断捨離の効果のすごさ!シンプルにしてきたキッチンで、起きたこと。」について書いています。

高校生息子、自発的に、自炊する。

木曜日、骨粗鬆症の検査のため、病院へ行ってきました。


この日、息子の高校は行事の振替でおやすみ。


お昼ご飯は帰ってきたら作るから、と息子に言いおいて、10時半に出かけました。


12時、そろそろ終わるので、帰ってご飯作るから、と息子にメッセージ。

えええ!!!


自分で、キムチチャーハン作ってた!!!


しかも、自分なりに工夫したらしい。

「ふたりぶん」で、ちゃんとわたしの分もあわせて作ってくれてる。


帰って、いただきました。


おいしかった(涙)。

シンプル化したキッチンは、息子にも使いやすかったみたい。

帰ってみると、息子が使った道具類がシンクにまだ山積みで、戦いのあとを物語っていました。


戦後処理からうかがい知れる、息子の行動の軌跡はこうです。


根菜保存の箱から玉ねぎを取り出して


まな板を出して切って


冷蔵庫から豚肉とキムチと豆板醤を出して


フライパンを出して


スパチュラを使って炒めて


お皿を出して盛り付ける。


お皿は、これをチョイスしたのですね。

ブラックパラティッシのオーバル。


わかるよ、これ使いやすいんだよね。


キッチン、ばっちり使いこなしてます。

断捨離の効果、すごい!

息子とのメッセージのやりとりは、お昼過ぎ。


息子がキッチンであれこれモノや道具類を探したり、迷っていた時間があったようには見受けられません。


さっと「作っちゃおう!」と思い立って、


さっと動いて作ったんだな。


断捨離二年。


わたしが家族に食事を作ってあげなくちゃという心配が減り、


いつのまにか、息子の家事への抵抗感も減っていたようです。


断捨離で減ったのは、モノだけではありませんでした。



▼「一枚だけ残す」と言われたら、絶対にこれです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! - すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 - すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 - すっきり、さっぱり。