読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

【ほったらかし煮物 第二弾】じゃがいもと豚バラ肉のしみしみ塩麹煮。やっぱりダシ無し、煮るだけ!

きょうは、「ほったらかし煮物第二弾!じゃがいもと豚バラ肉の塩麹煮レシピ」について書いています。


▼ほったらかし第一弾の、大根編はこちら。
【手間なし煮物!】ほったらかしで、大根と豚バラ肉のしみしみ塩麹煮。だしも火加減も要りません! - すっきり、さっぱり。

材料(だいたい四人分)

  • じゃがいも 8~9個
  • たまねぎ 2個
  • 豚バラ肉 500グラム
  • 塩麹 50グラム
  • 水 100ミリリットル


大まかな手順

  1. じゃがいもはひとくち大に、たまねぎは7~8ミリ厚さに切る。
  2. 鍋にじゃがいもを並べ、そのうえにたまねぎをのせる。
  3. いちばん上に豚バラ肉を並べ、塩麹をくわえる。(今回はあらかじめ塩麹でもんで保存していた肉を使いました。)
  4. お水を加え、蓋をして弱火でじっくり。
  5. じゃがいもとお肉に火が通ったらできあがり!

ポイント

  • 前回の大根と同じく、じゃがいもも根菜なので、弱火でじわじわ火を通していきます。水から一時間弱、ほったらかしで完成です。
  • 煮込んでいくので、新じゃがではないほうがいいです。
  • 大根と違って煮崩れしやすいので、一通り火が通ったら蓋をとり、ときどき鍋をゆすりつつ煮しめていきます。煮汁もからんで、ほくほくになります。
  • 今回の豚バラ肉は、日曜日に買い出しで買ってきたものにすぐに塩麹をまぶしてポリ袋に密閉し、チルドに入れておいたもの。金曜日の夜に調理しましたが、まったく問題なし。むしろやわらかさと旨味が増すようです。

おわりに

ふだんはじゃがいもと豚バラ肉だけでつくることが多いのですが、今回わが家にとってはすこしじゃがいもが少なく感じたので、たまねぎを加えてみました。塩肉じゃがといった感じで、こちらもおいしかったです。


豚バラ肉のうまみをたっぷり吸ったじゃがいもが、ほっくほく!

大根と同じく、だし要らず、手間いらずの超かんたんほったらかし煮もの。おためしください!


▼ストウブの平鍋、ブレイザー28センチで。この鍋で、シュウマイも蒸します。

そのほかにも炒め物、鍋物など大活躍です。

▼塩麹は、煮物や鍋もののスープの味付け、唐揚げの下味などに。わが家にはなくてはならない調味料です。

1キロを大体三ヶ月で使い切る感じです。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。