すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

【ニューバランス996】靴紐が長いのにはワケがある! スニーカーの正しい紐の結び方、通し方はコレだ!

スポンサーリンク

きょうは、「定番おしゃれスニーカー、ニューバランス996の歩きやすさがアップする、ただしい紐の結び方」について書いています。

ニューバランス996

ニューバランス996。


いわずと知れた超定番スニーカーです。


わたしは普段使いの靴を年間三足でまわしているのですが、そのうちの一足であるネイビーの996だけは、季節関係なく年中使っています。

軽くて履きやすく歩きやすく、おまけに着るものにも合わせやすいので、ほんとうにつかえる一足です。

7泊9日旅に履いて行った

先日のイタリア家族旅には、この996を履いていきました。荷物をミニマムにしたバックパック旅だったので、洋服はすべて、洗濯してもすぐに乾くアウトドアウェア。必然的に足元はスニーカー系のシューズとなりました。


996で行った、ローマ、フィレンツェ、ベネチア。

荷物を背負っていってもへっちゃら!

イタリアのぼっこぼこの石畳もへっちゃら!

街中をがんがん歩き回ってもへっちゃら!

知っていますか?NBの紐の通し方

そのニューバランスの靴ひも、普通に結ぶだけだと、妙にべろんと長いことに気づきます。


実は、ニューバランスの靴ひもはその履き心地をアップするため、特別な通しかた、結び方をするようにできています。


ニューバランスは、靴ひもを通しながら上に上がってきた、いちばん上の穴のならびがちょっと特殊。

ふたつの穴が横に並んでいます。


その穴に、靴ひもをこう通しています。

ふたつの穴を通した紐でわっかを作り、紐の先を反対側のわっかに通します。


この通し方をしていると、靴ひもの先を両手でぐっとひくだけで、足首のところがきゅっとしまります。


そして、あしゆびの方がふわっと開放される感覚になります。


足首のあたりはしっかりホールドし、つま先の方は広がってあしゆびが開放される。


安定感がありつつしっかりグリップが効いている感じが味わえます。


ふしぎと、ひざから下の脚上げもフッと軽く感じられるんですよ。


これ、わたしは以前テレビ番組で見て知ったのですが、YouTubeに動画がありました。
www.youtube.com
このやりかただと、歩きやすくなるのに加え、靴ひもを締めるのもゆるめるのも、よくあるふつうの通し方よりずっとかんたんになります。

おわりに

数年前、箱根の山歩きをしているときに、「筋金入りの山岳部出身!」といった風情の超健脚のおじいさんに、登山シューズの靴ひもの掛け方を指南いただいたことがありました。


教えていただいたようにしたら、最後の紐の掛け方を変えるだけなのに、脚はこびがものすごくラクになってびっくりしました。


996はタウンユースのスニーカーですが、やはりヒモの掛け方通し方をすこし変えることで、しっかり歩くようなシチュエーションにもばっちり対応してくれます。


ニューバランスのいちばん上にならんだ二つの穴。


活用されてないかたは、ぜひ今回ご紹介した通し方をためしてみてくださいね!


さらに歩きやすく、疲れにくくなりますよ!


▼価格のバランスのよいモデルです。ネイビーは夏でも冬でも合わせやすいです。

▼大事に使いたいから、汚れ防止も兼ねて防水スプレーを。

▼履き終わったらブラシをかけておくと、スエードの質感が整います。

▼ミニマリストの春夏靴は、二足だけ!
www.n00life.com

▼ミニマリストの秋冬靴は、二足だけ!
www.n00life.com

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。