かんたん料理

混ぜるだけ超カンタン!ごま油香る「春菊ごはん」レシピをご紹介。

これから旬を迎える「春菊」、お好きですか?

わたしは春菊のごま和えが大好きなのですが、実はごま和えよりもさらにお気に入りの春菊料理があります。

きょうは、「混ぜるだけ超カンタン!ごま油が香る、おいしい春菊ごはんレシピ」について書いています。

材料(二人分)

  • 炊いたごはん2.5合
  • 春菊 1/2束
  • いりごま 大さじ4
  • ちりめんじゃこ 大さじ4
  • ごま油 大さじ2
  • 醤油 大さじ2

大まかな手順

  • ①春菊は洗って、葉と軸に分ける。

  • ②春菊の葉を、食べやすい長さにざっくり切って、ボウルに入れる。

  • ③ボウルに、いりごまとちりめんじゃこを加える。

  • ④ごま油をフライパンなどで煙が出る手前ぐらいまで、熱々に熱する。

  • ⑤ボウルに、熱したごま油をジュッ!と入れて混ぜる。


ごま油ジュッ!で、かんたん春菊ごはん。

  • ⑥ボウルに、醤油を加えてさらに混ぜる。

  • ⑦炊けたごはんに、ボウルの中身を混ぜ込んでできあがり。

おいしく作るコツ&ワンポイント

コツその1

手順④で、ごま油を熱するときは、煙が出る手前ぐらいまでしっかりと。

油の温度が低いと、ベタベタと油っぽくなっちゃいます。

手順⑤の動画のように、ボウルに加えたとき、ジュッと音がしたら、おいしさ確定です!

コツその2

手順①で葉と分けて残った軸は、刻んでお味噌汁に入れるとムダなく美味しいです。

お豆腐やエノキなどといっしょにどうぞ。

コツその3

実はちりめんじゃこが無くても、いりごまだけでも美味しいです。

その場合、ちりめんじゃこの塩気がない分、醤油を少し増やしてもいいかもしれません。

コツその4

春菊を加えた後、炊飯器のなかで保温状態を続けると、春菊の色が悪くなって風味が落ちます。

冷めても美味しいご飯なので、保温状態にはしないのがオススメです。

おわりに

大人であれば、このごはんにお味噌汁ともう一品ぐらいあれば、十分満足しちゃいます。

最近の春菊はむかしに比べてアクが少なく、柔らかくて食べやすくなりました。

春菊とごま油の香りがたまらない春菊ごはん。

混ぜるだけ超カンタンなので、おいしそうな春菊に出会えたら、ぜひ作ってみてください!

▼昨日の記事、たくさん読んでいただきありがとうございます!こちらは、簡単なお肉料理のまとめです。

▼炊飯器はないので、炊飯はこれでしています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。