断捨離と収納のコツ

【公開!無印で台所収納】無印のアクリルスタンドを、ホーローバットの蓋の収納に使っています。

こだわりはありませんが、あらためてみてみると、わが家でも結構おせわになっている無印良品。

きょうは、「台所収納につかっている、無印のアクリル仕切りスタンド」について書いています。

 

シール蓋を立てて収納

無印良品のアクリル仕切りスタンド。
www.muji.net
幅や高さの違う3タイプのうちのひとつ。

 

わが家で使っているのは、台所にあるカウンター収納のなかです。
f:id:rhinocero:20170316105551j:image

いちばん左の扉をあけたところ、最上段左側。

f:id:rhinocero:20170316105607j:image

作った料理を保存するホーローのバットの蓋を、立てて収納しています。

f:id:rhinocero:20170316110510j:image

ホーローのバットがサイズ違いで5つあるため、蓋も5枚あります。

 

無印のアクリルスタンドのいいところ

– 直線的なデザインで、デッドスペースができない
– 透明で丈夫な素材なので、清潔を保ちやすい
– 三連になっているので、立てたものがごちゃごちゃにならない

そしてなによりまず、こうして立てて収納するとしまいやすく、取り出しやすい。この蓋と合わせて使うホーローのバットは、おなじスペース内のひとつ下の段に入れてあるので、家事動線もスムーズです。

 

おわりに

無印の「アクリル仕切りスタンド 3仕切り」は、米びつにしているボックスの横に、幅も高さもちょうどぴったりおさまるサイズ。蓋を立てたときの高さも、収納場所の高さにぴったりになります。

1,200円なので、収納用品としてはちょっと値段が高いかなと思いますが、わが家の用途や収納サイズにちょうどよいので、よしとしています。

無印の収納用品は安いものではないので、サイズをしっかりはかって、適材適所で取り入れています。