断捨離と収納のコツ

【断捨離】考えるな!やれ! 淡々と!が救いになるとき。

絶賛モヤモヤ中

パートでモヤモヤ

パートの労働環境が変わりそうです。

いよいよ来週、本社との面談。

週3日勤務で適当なお金をいただき、のこりの日にあちこち出かけたり出来るいまの環境だからこそごきげんに働いてきたので、勤務時間と勤務日を増やすように頼まれるらしい今回の面談で今後どうすることになるか。

自分でモヤモヤ〜っとしています。

受験でモヤモヤ

そして、娘の高校受験本番が近づいています。

本番まで一ヶ月を切り、出願校決定のデータを取るための模試が、毎週末行われています。

先日の模試など、終わって点数が出た後、帰ってきてから泣きべそかいて抱きついてきましてね…。

娘はなかなかの強情者で、そんな姿はあまりみせたことがないのです。

それでも親としては、ご飯食べさせて、よく寝かせて、塾に送り迎えするくらいしかできない。

モヤモヤというか…胃のあたりがチクチクします。

考えない、淡々と、やる。

先日、千葉の蔵元「寺田本家」さんを見学するツアーに行ってきました。

「寺田本家」は、日本古来の自然な方法でほんっとうに素晴らしい日本酒を作っている蔵元さん。

酒造りの方法云々ではなくて、「人間が、生きているということ」への深い学びをいっぱい得てきました。

ツアーからの帰り道のツイート。


いきなりですが、決めたのです。

そうしてそれが不思議とあちこちゆるくつながって、まわりの方たちと断捨離の記録をツイッター( @like_a_rhino )で共有させてもらえることになり。

毎日、みなさんがいろんな思いでいろんなものを手放されているのをハッシュタグ( #すっきり_さっぱり_断捨離)で見ながら、わたしも一日ひとつずつ手放して。

なんかね、これがいまのわたしを少し救ってくれてるんですよね。

なにかを、ただただ淡々とやる。

本来、それが「断捨離」という名のモノの処分である必要なんてないし、それをやったからどうってこともないのです。

でも、

そこで立ち止まって考えるのではなく、

その先になにかあることを期待するのではなく、

自分でやろうと決めたことを、ひたすらコツコツやりつづける。

自分だけでどうなるものでもないふわふわした状況の中で、自分が手を動かして日々淡々とやっていることだけが、いまの自分のこころをちょっと落ち着かせてくれる感じがします。

おわりに

わたしが一日ひとつ余計なものを処分したからといってパートの契約は変わらないし、娘が確実に合格するわけでもない。

でも、

なにも考えず、

何かを期待するのでもなく、

決めたことを淡々と続ける。

いまは、その積み重ねに気持ちが救われています。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。