横浜

熟成肉、食べてみた!オーガニックワインや有機野菜も楽しめる、横浜の「コマキネ」が最高すぎる件。

先日、家族四人で、横浜のレストラン「Komakine(コマキネ)」へ。

 

熟成肉、有機野菜、オーガニックワインを楽しんできました。

 

大人から子どもまで、家族全員大満足のほんとうに素晴らしいお店でしたので、ぜひぜひご紹介させてください。

ビオステリア「コマキネ」@横浜

イタリア語で、「ワインと簡単な食事を提供する場所」を表す「オステリア」。

 

そして、ヨーロッパ系の言語全般で「オーガニック」を表す「ビオ」。

 

このふたつのことばを合わせた「ビオステリア」を店名にしている「ビオステリア Komakine(コマキネ)」。

 

横浜みなとみらいにもほど近い、横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田(まいた)駅のすぐそばにあります。

 

おしゃれ!
f:id:rhinocero:20170809113934p:image
ほんとうに、イタリアの細い裏路地によくある、小さなレストランといった感じ。

 

あたたかみのある洒落た雰囲気です。

はじめての熟成肉。

予約のときに、牛の熟成肉か、ジビエ(野生の鳥獣肉)かを尋ねられます。

 

牛の熟成肉を食べてみたかったので、熟成肉で予約。

 

お店に入り、テーブルにつくと、熟成肉、キタ―!!!
f:id:rhinocero:20170809161624j:image
北海道しべつ産短角牛の、「クリ」と言われる希少な部位を、酵母のついた保管庫で、徹底的に温度管理しつつ熟成させたもの。

 

こちら、予約の時間にあわせて、料理にちょうどいい温度になるように準備しておいてくださったそう。

 

ここから、ほかの料理のペースに合わせて、じっくり焼いていくのだそうです。

 

おお、カトラリーがラギオールだ。
f:id:rhinocero:20170809161646j:image
気持ちよくスパスパッと切れるんだろうなあ…(萌)。

有機野菜、オーガニックワイン、熟成肉、どれもすばらしい

オーガニックのみかんジュース、アップルタイザー、手作りジンジャーエールと、無農薬ベルガモットを使ったカクテルでカンパイ。
f:id:rhinocero:20170809161717j:image
めちゃくちゃ!めちゃくちゃおいしい!

 

前菜は、娘がいちど食べてみたかった!とオーダーした生ハムメロン(笑)と、有機プチトマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼから。
f:id:rhinocero:20170809161848p:image
モッツァレラは、ナイフで切るとなかからうま味がじょわじょわっとでてきて、ほんっっっとおいしい。イタリアでひとつひとつ手で練って作っているものだそうです。

 

有機野菜のグリルと、グリーンサラダ。
f:id:rhinocero:20170809163010p:image
グリルは大根だけでも5種類ほどあり、なかでも皮が真っ黒の大根がとくに美味。グリーンサラダは、砕いたナッツやクルミとチーズの相性が抜群。

 

軍鶏(しゃも)のローマ風煮込みと、「これにとっても合います!」とおススメされた自家製フォカッチャ。
f:id:rhinocero:20170809162112p:image
煮込みがおいしいのはもちろん、このフォカッチャ!!!さっくさくで、ローマ風煮込みをつけて食べると、ほんとうに止まらなくなりそうなくらいおいしい。

 

料理がおいしすぎて、ワインがすすむすすむ。

 

コマキネにはソムリエール(女性ソムリエ)さんがいらっしゃるので、お願いするとオーダーした料理にぴったりのワインをその都度選んでくれます。
f:id:rhinocero:20170809162232p:image
わたしは最初に白ワイン、その次に赤ワインをいただきました。

 

産地やブドウの種類などむずかしいことはさっぱりわかりませんが、どれもオーガニックなので嫌な雑味がなく、薫り高くて美味しい。

 

そうこうするうち、本命の熟成肉が登場。
f:id:rhinocero:20170809162329j:image
ご覧ください!このしっかりとした赤身!

 

中は真っ赤ですが、これはよくあるいわゆる「レア」状態というわけではないのです。

 

炭火でじわじわと40分かけて熟成肉を焼くと、火はしっかり通っているけどジューシーでかたくない、この絶妙な焼き加減と色になるそう。

 

ラギオールのナイフで切って口に運ぶと、脂っぽさは皆無。しっかりとした歯ごたえはあるんだけど、かたくない。噛むと肉のうまみがじわじわ出てくる。

 

熟成肉って…、

 

熟成肉って…、

 

おいしいんですね(涙)!!!

 

はじめまして!で、いきなりノックアウトです。

 

そこから、モッツァレラ&有機トマトのパスタと、パスタボロネーゼのオーブン焼き。
f:id:rhinocero:20170809162456p:image
結構食べてるのに、するする入っちゃう。

 

このタイミングで、娘が生ハムメロンを再オーダー。この中学生、ホントなんなの(笑)。

 

デザートは、レモンのケーキと、ティラミス(花火つき)。
f:id:rhinocero:20170809162808p:image
そう、今回この「コマキネ」に来たのは、わたくしめの誕生祝いでございました。

 

なんか、お皿に誕生日オメデトウメッセージまで書いていただいて、恐縮です。

 

どれもこれもほんとうに最高においしかった。ごちそうさまでした。

「コマキネ」は、こんな方におススメ

今回のお店「コマキネ」は、肉、魚、野菜、お酒、すべての食材にものすごくこだわっています。

 

店内には、鹿肉が。
f:id:rhinocero:20170809163330j:image
熟成中でした。

 

今回は短角牛の熟成肉をえらびましたが、その日によって鹿や鴨などのジビエや、瀬戸内の鮮魚も選べます。
f:id:rhinocero:20170809163356j:image
この日は、いつも仕入れている瀬戸内の漁師さんがおやすみだったそうで、お魚メニューはありませんでした。その漁師さんのところのお魚しか使わないんだそうです。

 

そんな「コマキネ」は、

  • おいしい熟成肉を食べたい。
  • おいしいジビエや新鮮な魚料理を食べたい。
  • 有機野菜をつかったお料理を食べたい。
  • いろんな種類のオーガニックワインをたのしみたい。
  • 誕生日、結婚記念日、家族のお祝いだから、プロポーズするから(?)、いいものをおいしく食べちゃいたい。

という方に、超絶おススメです!

 

横浜の人気スポット、みなとみらい地区からのアクセスもいいので、横浜観光のついでにも!

▼ぐるなびからカンタンにディナーの予約ができます。
⇒ ぐるなびでコマキネを予約する

▼ビオステリア「コマキネ」は、横浜みなとみらいの最寄駅でもあるJR桜木町駅から横浜市営地下鉄ブルーラインにのりかえて、蒔田(まいた)駅下車すぐ。

住所:横浜市南区宮元町3丁目51-8
電話: 045-742-9400
営業時間:11:30〜15:00、17:45〜23:00
定休日:月曜日
ランチもやってます。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。