横浜

dancyu最新号掲載!横浜の名店「ビオステリア コマキネ」で、ジビエと熟成肉を愉しむ。

きょうは、「dancyu11月6日発売の最新号掲載! 横浜にあるジビエの名店、ビオステリア コマキネに再び行ってきた」について書いています。

横浜 「ビオステリア コマキネ」

8月にこちらの記事でご紹介した、「ビオステリア Komakine(コマキネ)」

鹿や鴨などのジビエ(獣肉)や、牛豚の熟成肉を楽しめる名店です。

この週末、その「コマキネ」へ再び行ってきました。


19回目の結婚記念です。いやはや。

そこでオーナーさんからお聞きしたのですが、こちらのお店、来週11月6日発売のグルメ雑誌「dancyu(ダンチュウ)」最新号に掲載されるのだそうです。

最新号は、ジビエの特集。

良質のジビエを提供することで有名な食肉料理人集団、北海道の「エレゾ社」からジビエの提供を受けているお店ということで、「ビオステリア コマキネ」もフィーチャー。

コマキネ入り口に掲げられた、エレゾ社の認定証。

うう、コマキネ、予約取れなくなりそう…(涙)。

ジビエ、熟成肉、有機野菜、オーガニックワイン

前回行ったのは、夏。

季節も変わり、メニューは一新されていましたが、相変わらずの美味しさの有機野菜、お肉、オーガニックワイン。

ツイートをまとめます。
(※はてなアプリでは画像が出ないようです。美しいお料理画像は、safariなどでご覧ください!)


どれもこれも食べたくて、あれもこれもオーダーし、もちろんどれも超絶美味しくて。

サルシッチャのトマト煮のソースの美味しさに、フォカッチャを二度もオーダー。

夢中になって食べてたら、パスタまでたどり着けず…。

デザートも、お腹いっぱいでもう食べられない…。

今回も、大大大満足です。

おわりに

結婚記念は食事にしよう、という話になった時、いの一番にコマキネ再訪が頭に浮かびました。

前回夏にきたときのことを、お店の方がちゃんと覚えていてくださって嬉しかった。

そういった家庭的なホスピタリティと、文句なしのお料理。

「また行きたい! 何度でも行きたい!」と思えるお店があるのはしあわせなことだと、しみじみ感じました。

あの「dancyu」も認めるステキなお店、「ビオステリア コマキネ」。

ランチもあります。ぜひどうぞ。

▼ビオステリア「コマキネ」は、横浜みなとみらいの最寄駅でもあるJR桜木町駅から横浜市営地下鉄ブルーラインにのりかえて、蒔田(まいた)駅下車すぐ。

住所:横浜市南区宮元町3丁目51-8
電話: 045-742-9400
営業時間:11:30〜15:00、17:45〜23:00
定休日:月曜日
ディナーは、だいたいひとり6,000円くらいが目安。

ランチもあります!

▼発売前なのでまだ画像がありませんが、ジビエが特集される11月6日発売のdancyu12月号は、こちらです。ジビエを知りたい、買う!

  • amazon

  • 楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

dancyu (ダンチュウ) 2017年 12月号 [雑誌]
価格:880円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。