断捨離したもの、こと

【食器の断捨離】北欧オシャレ食器を使いこなせなかった理由。いくらステキでも、自分に合わなきゃしょうがない。

きょうは、「北欧オシャレ食器を使いこなせなかった理由。自分に合わないものはしょうがない。手ばなすことを検討中。」について書いています。

北欧アラビア 「koko ディーププレート」

キッチンで食器棚にしているのは、腰の高さの引き出し式カウンター収納です。

普段使いの食器やカトラリー、米びつやホーローのバットなど、よーく使うものはだいたいここに入っています。

一番右の列、一番下の引き出しを開けたところ。

じつはこの中に、「断捨離をくぐり抜けてきた食器たち」という以前の記事で、ご紹介が頭から抜け落ちてしまっていたものがあります。

引き出しの中ほどに見える、白い食器。

北欧アラビアの「koko ディーププレート(24㎝)」です。

大きくて幅の広いリムが特徴。

オシャレ食器です。

アラビア koko ディーププレート、使いこなせなかった理由4つ

2010年に買ったこの食器。

じつは、手放したいと思っています。

ここしばらくその存在が頭から抜けてしまっていたほど、まったく使っていないためです。

考えられる理由は4つ。

  • サイズの割に容量が小さい

中高生の子どもたち二人はもちろん、アラフォー、アラフィフの私たち夫婦にもやや少なめになるぐらいの容量しか入らず、使い所が難しいです。

  • 重い

リムが広いデザインのせいか、重いです。

  • 白い

わたしにとって白いお皿は使いやすいものではありません。

  • オシャレすぎる

リムの広いこういう形、オシャレで美味しそうに見えるのですが、オシャレすぎてわたしが作るような料理にあまりフィットしません。

気に入っていたのですが、ちゃんと使いこなせませんでした。

自分に合わなきゃしょうがない

わたしが作るのは、手間がかからないカンタンな料理ばかり。

だから、パッと作って、さっと盛って、そこそこ美味しそうに見せてくれる食器はとても大事。

自分の作る料理に合う容量で、重くなくて、彩りが映えて、シンプルな形状の食器。

こういったものは、本当によく使います。

サイズ、重さ、色、デザイン。

使いやすいものには、理由がある。

同じように、使いこなせないものにも、理由があります。

使わない以上、手ばなすことを検討しています。

▼すてきな食器なんですけどね…。わたしにはレベルが高すぎました。

▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 – すっきり、さっぱり。

▼くらしのまとめ画像です。
【お知らせとくらし画像まとめ】n00です。やっとブログに名前がつきました。 – すっきり、さっぱり。

▼いつも、こんなふうに旅をたのしんでいます。
旅好きアラフォーミニマリスト主婦の、旅を最高にたのしむコツ3つ! – すっきり、さっぱり。

▼お金の使い方を意識しています。
【ミニマムライフとお金】“いつか”に備える2万円。残りは、“ここにしかない今”のために。 – すっきり、さっぱり。