手放したもの・こと

胡粉ネイルを処分!サンダル卒業で出る幕がなくなってしまいました。

アドベントチャレンジ!
12/2の「捨て」。

 

▼凪さんの「C’est ma vie. シンプリスト凪」より、 “アドベントチャレンジ”に参加中!

胡粉ネイル「古代岱赭 (こだいたいしゃ)」

f:id:rhinocero:20161201162917j:image
購入時:約1,300円(累計積立額:530円)

 

胡粉ネイルは塗りやすく、爪にもやさしくていいですね。

 

赤い方の「古代岱赭 (こだいたいしゃ)」、サンダルを履くときにあわせてペディキュアにしようと昨年の夏に購入したもの。

しかし、サンダルは脱ぎ履きが面倒だったり、TPO的に仕事時はつかえなかったり。
おまけに足にあわないのか靴擦れがひどく、どんどん履かなくなったので結局処分。

 

そのため、ペディキュアをする機会もなくなってしまいました。

 

この色、二回ぐらい使いましたが、それきりです。

 

マイルドな赤なので、手に使ってもよいのでしょうが、わたしの手はこどものように小さく指も短く(涙)、とても似合いそうもないのでやはり処分します。

 

写真にある白い方の「白光(びゃっこう)」は、ほぼ無色透明でつやだしとして使えるので継続使用。
使うかな。使うよね。

 

まだまだすっぱりとは捨てられないみたい…。

error: Content is protected !!