シンプル思考

なければないでなんとかする! 「ない」ことが新たな発想をひきだすことを娘から学んだ休日。

きのうはとても良い天気で気分がノッたので、あちこち拭き掃除。

お昼ご飯をたべたら猛烈に眠くなり、二階で昼寝をしていました。

二時間ほど眠り、下へおりてきたらダイニングがこの状態。

f:id:rhinocero:20161016011815j:plain

・・・エプロンと三角巾までして、あなたはなにをしている?

たまごボーロつくってる。あしたの部活の試合の時にみんなに配るの。

・・・オーブンもないのに?どうやって焼くの?

え?できたよ。

f:id:rhinocero:20161016011904j:plain

!!!ほんとだ!!!

トースターで、クッキーが焼けたそうです・・・。

去年まで住んでいたマンションの台所では、ガスコンロの下にガスオーブンがありました。

クッキー、グラタンなどを焼くのはガスオーブン。

食パンを焼くのはトースター。

冷めたものの加熱に使うのは電子レンジ。

みっつを使い分けていました。

昨年春に越してきたいまの家は、築18年の中古住宅で、台所にガスオーブンはついていません。

あるのは、前の家から持ってきたトースターと電子レンジのみ。

ガスオーブンはなくなりましたが、子供たちも大きくなった今、トースターとレンジがあれば、わたしにとってはとりあえず普段の生活にはまったく支障がない状態。

だから、この家の台所にガスオーブンがついていないのを一番なげいていたのは、以前からときどき思い立ってはパンやクッキーを焼いたりしていた娘でした。

引っ越し以来何度か、買ってほしいとねだられたことはありましたが、それならいちばんシンプルで安い電子オーブンレンジを新しく買って、いま使っている電子レンジと入れ替えることになるというと、それはイヤだというのです。

レンジはレンジで置いておきたいと。

そんなバカな。
なぜレンジ機能を持つものを二台も置いておかなければならぬのか。

娘はものを捨てたり手放したりするのを、良くも悪くもとっても渋ります。

結局入れ替えに首をたてに振らないため、オーブン導入のはなしは立ち消えになっていたのです。

いま、「クッキー、トースター」でクックパッドをみると、結構レシピがあるんですね。

ガスオーブンがあったときの思いこみもあり、トースターでクッキーを焼くとは考えたこともなかったのでびっくり。

娘は、ただひたすらに部活仲間にクッキーを焼きたくて、でもオーブンがなくて、あるものでなんとかできないかと考え、電子レンジじゃ無理そうだけど、トースターならなんとかなるんじゃないかと思ったのだそうです。

なければないで、なんとかする。
あるものでやってみる。
思いこみをはずすと、自由な発想ができる。

ん~、またひとつ勉強になりました。

夜。

ひとつずつラップでくるみ、自分の部屋から発掘してきた空き箱につめていた。

f:id:rhinocero:20161016073805j:plain

この熱意たるや…。
学校の勉強には一向にまわっていく気配がありませんが、まあ、たのしそうでなによりです。

みんなおいしく食べてくれるといいね。

娘の愛読レシピ本はこちら。

follow us in feedly