断捨離と収納のコツ

スペースを有効活用! よく使うものはよく使う場所へ 。 置くのが不便だから掛けてみた。

わが家の台所収納のかなめ、カウンター収納上の壁面につけた小さい棚「string pocket」。

f:id:rhinocero:20161012095417j:plain

壁につけたstring pocketの横にある銀色の丸いものは…

東屋のアルミのお盆、「TANKER 2」です。

直径35センチと大きく、
深さが5センチほどあるのですが、
へら絞りしたアルミ製なのでとても軽い。

この大きさで、重さが380グラムほどしかありません。

大きめなので一度にたくさん載せられ、
深さがあるのでお味噌汁のはいったお椀を運ぶのも気がらく。
軽いから、食器類を多めに載せても手に余ることはありません。

わが家の台所は、料理の盛り付け場所であるカウンター収納からLDまですこしだけ距離があるため、四人分を効率よく運ぶ手段が必要でした。

このお盆は、その用途にぴったり。
まいにち大活躍です。

このお盆、最初はカウンター収納のうえに平置きしておいて、運ぶものを載せては使っていました。

が、そこに置いてあると、大きさがあるだけにどうしてもスペースの邪魔になっちゃう。
わたしは、調理の済んだものをとにかくどんどんカウンター収納のうえに並べていくので、そこにものが置いてあるのはこまるのです。

(ガスコンロとシンク周辺を空けるため、こうやってとにかく並べていっちゃう。)

かといって、すこしでもカウンター上のスペースを取らないようにと壁に立てかけておくと、ちょっとしたことでガターンと倒れて、ぐわんぐわん回っていたり。

なので、こうしました。

f:id:rhinocero:20161012000853j:plain

タオルバーを壁にとりつけ、そこに上から差し込む!!!

たったの棒いっぽんですが、抜群の安定感!
しっかり固定されています。
しまう時もとり出す時もワンアクションで、手間もかかりません。

これで、配膳スペースを占拠することなく、しかも使いたいときには目の前の壁からさっと取れる。

タオルバーのポテンシャルの高さ(笑)。

こういった小さなことをふと思いついてうまくいったときは、妙な達成感があります。
自分にちょうどいいことは、自分だからこそわかる。

考えて、手を動かしてやってみる。

こうして、自分なりのくらしやすさのために、まいにちちいさなちいさな試行錯誤の積み重ねをしています。

follow us in feedly