読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

【横浜中華街の中国茶カフェ】「悟空茶荘」で、中国茶をたのしむ。次回はぜひランチを!

中学生の娘のパスポートが期限切れ中。来月の家族旅行に備え、取得申請してきました。



居住している神奈川県のパスポートセンターは、横浜中華街のすぐそば。ふだんあまり足をのばすこともないので、ランチがてらひさしぶりに中華街へ寄ってみました。

小籠包狙いでいってみたランチは「まあ、そこそこ」だったのですが、そのあと行った中国茶カフェがとても良かったので、ご紹介です。


まずは小籠包の「上海豫園」

「上海豫園(しゃんはいよえん)」

横浜中華街 小龍包の上海豫園(しゃんはいよえん)

昨年春にアメリカから甥っ子が来たときに、アメリカのぐるなびのようなサイトの評価をたよりに義姉と一緒にこの店に入ったらしく、「超超超最高に美味しかった〜(うっとり)」みたいな褒めようだったので、そのとき聞いた店名の記憶をたどって行ってみました。


小籠包!

横浜中華街 上海豫園の小龍包

横浜中華街 上海豫園の小龍包

レンゲにちょうどのるくらいの大きさで四つ。中は肉汁たっぷりで、ぷるんぷるんじゅわーっとしてます。針生姜と酢醤油でさっぱりと。


その小籠包つきのセットランチ。

横浜中華街 上海豫園の小龍包セットランチ

上海豫園スープ付きセット1200円。



小籠包、スープ、チャーハン、サラダ、杏仁豆腐。全体的にまあまあ、です。そんなにウットリするほど美味〜って感じではありませんでしたが…?
ふつうに美味しいです。



…おしまい(笑)。



…というか、横浜中華街でおいしい小籠包をご存知でしたらぜひ教えてください。リベンジしたいです!




中国茶カフェ「悟空茶荘」でお茶

すぐお向かいにあるのが、中国茶カフェ「悟空茶荘」。

横浜中華街 悟空茶荘

二階が中国茶を楽しめるカフェ、一階がお茶や茶器を売るお店になっています。



二階へあがると、なかなか素敵な空間。上海の租界地、ってこんな雰囲気でしょうか。木がふんだんに使われた天井の高い空間。木枠窓には揺らぎのあるガラスが使われていて、レトロな感じです。

照明も素敵。




ここ、とにかくお茶の種類が豊富で、緑茶、紅茶、青茶、烏龍茶、ジャスミン茶…数え切れないほどの種類があります。
お茶だけで、表裏ぎっしりのメニューが二枚ある。



その中から、「半巻紅茶」(880円)をチョイス。

横浜中華街 悟空茶荘 

店員さんが、説明しながら淹れてくれます。

横浜中華街 悟空茶荘 

完全発酵の紅茶で、四煎、五煎ぐらいは平気で出るようです。テーブルに湯沸かしポットを置いてくれているので、好きなだけ自分で淹れて楽しむことができます。わたしは四煎目まで淹れましたが、まだまだ味も香りもしっかりでていました。




お茶には無料でジャイアントコーンと柑橘のドライフルーツがついてきますが、そのほかにもお茶請けとしてクッキーや月餅、フォーチュンクッキーなどいろいろあり、しかもどれもお手頃。

横浜中華街 悟空茶荘 

サンザシのクッキー(170円)。クッキーは、パイナップル、ナツメ、いちじくなど中味もいろいろですが、だいたいどれも170円前後。フォーチュンクッキーはひとつ65円だそう。




ほろほろ崩れちゃったので写真はありませんが、クッキーのなかにはサンザシがぎっしり。甘酸っぱい果物が大好きなわたしには、とっても好みの味でした。
紅茶も、中国茶らしい爽やかな香りとすっきりした味わいで、さっぱりと美味しくいただけました。




このお店、食事のセットもありました。豆乳担々麺のセットが1080円。こっちでランチでもよかったかも…(笑)。




2時間ほどゆっくりお茶を楽しんだところで、入店待ちの人が出始めたようです。混み始めると、2時間で出るようにやんわりと促されます。




2時間ででなきゃいけなかったのは残念ですが、どうやらこのお店、普段は平日でも並ぶ列ができる人気店のよう。この日、入店したのは14時ごろでしたが、待たずにすっと入れたのはラッキーだったのかもしれません。時間制限をかけられなければ、何時間でもゆっくりできそうな居心地の良い空間でした。




会計がてら、一階のお茶屋さんへ。

横浜中華街 悟空茶荘 

ものすごい種類のお茶が。中国茶とひとくちに言っても、緑・青・白・黒・紅…とほんとうにさまざまなお茶があるのですね。茶器や、アンティークらしきインテリア雑貨、お茶請けのお菓子などもあり、見飽きません。



試飲でとっても美味しかったので、自宅用に、黒烏龍茶を購入しました。

横浜中華街 悟空茶荘 黒烏龍茶ティーバッグ

1リットルのお湯で出すティーバッグが20個入って、650円。
強いえぐみもなく、飲むとさっぱりする感じ。おいしいです。アブラマネジメント!




「悟空茶荘」 の予約、イベント、おトク情報


わたしが行ったとき、奥のテーブルは「予約席」のボードが出て、押さえてありました。ちょっと時間がずれると待ち時間が発生していたので、行くことが決まっているのであればあらかじめ予約をしておいた方がよさそうです。



▼悟空茶荘の予約(平日のみ)はこちら。 

  • 予約電話

045-681-7776

  • 予約受付フォーム

ご予約 - ::悟空::--since 1981 中国茶・中国茶器専門店



また、わたしが行った日は人形劇のイベントをやっていました。

横浜中華街 悟空茶荘 イベント

中国の喜劇四本立てといった感じ。ちいさなお人形が皿回ししたりカンフーで闘っていたり、動きも面白くて自然と拍手がわいていました。




イベントは頻繁にいろいろやっているようで、有料にはなりますが、中国茶講習会なんかも開かれているようです。
興味のあるかたにはいいですね。




最後に、おトク情報。
悟空茶荘は15周年とのことで、今年いっぱい「毎月15日はカフェ、物販ともに15%オフ」というキャンペーンをしているそうです。
おいしいお茶をたくさん売っているので、タイミングが合えばいいお買い物ができそうです。(通販もあり)



おわりに

横浜中華街には、ゆっくりできる中華街らしいカフェのような場所が案外少ないので、このお店は貴重。おいしいこってり中華を堪能したあとのアブラマネジメント(笑)!に、中国茶はおすすめです。


▼悟空茶荘の情報は、ホームページにいろいろ詳しくのっています。
www.goku-teahouse.com
メニューをはじめ、予約、イベント、おトク情報満載です。


▼アクセスと営業時間はこちら(悟空茶荘ホームページより転載)

悟空茶荘 アクセスマップ

JR京浜東北根岸線「石川町駅」北口より徒歩7分
みなとみらい線「元町・中華街駅」中華街口より徒歩7分
●住所 横浜市中区山下町130番地
●TEL 045-681-7776
●営業時間
平日 1F/11:00~20:00  2F(喫茶)/11:30~20:00(LO.19:15)
土曜 1F/11:00~20:00  2F(喫茶)/11:30~21:00(LO.20:15)
日曜 1F/10:30~20:00  2F(喫茶)/11:00~20:00(LO.19:15)
(季節により変動あり)
定休日/第3火曜日