読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっきり、さっぱり。

まいにちを自由に、ごきげんにくらす。

ミニマリストのスキンケア。700円の格安化粧水+ひと手間で、肌のうるおいを劇的にアップする方法!

きょうは、「格安化粧水にほんのひと手間加えることで、肌のうるおいが劇的にあがったこと」について書いています。

超シンプルケア

アラフォー主婦です。ふだんの基本の肌ケアは、この3点。

ミニマムです。

  1. パックスナチュロンひまわりオイルでクレンジングし、
  2. 牛乳石鹸の無添加せっけんをしっかり泡立てて洗顔し、
  3. 天使の美肌水で水分を加え、
  4. パックスナチュロンひまわりオイルでふたをします。


合計しても、ひとつき1,000円もかかっていないような格安アイテムしかありません。


このトリオで一年過ごしてきましたが、アイテムの数としても、肌の状態としても過不足なく、とってもきもちよく落ち着いています。

ひさしぶりのコットン

先日の一週間の海外旅行。肌のケアアイテムを持っていくために、ひとつ工夫したことがありました。


どれぐらいぶりかわからないくらい久しぶりに、コットンを購入。

このコットンを100円ショップのファスナー袋に入れ、天使の美肌水をひたひたにして持っていきました。

これまで、旅に持ち出す時にはキッチンペーパーで代用していましたが、今回はさすがに滞在日数がながいので、コットンを購入。


結果的に、これがとってもよかったです。


朝晩、宿でコットンパックをすることになり、日本よりも乾燥した気候なのに、いつもより肌がふっくらやわらかくなり、うるおっているのを実感!

旅を機に、日常を改善!

ふだん、「天使の美肌水」には「無印のトリガーつきスプレーヘッド」をつけています。面白いくらいぴったりフィットなのです。

洗顔後、これでシュッシュッ!と。手軽にうるおいを補給でき、満足していました。


今回、旅から帰国して、お風呂上りに以前までとおなじようにシュッシュッ!としたら…。

あら…?ものたりない…?

うるおいがすぐ逃げていく感じ?がします。以前は十分満足だったのに…。


ということで、家でもローションパックを継続することにしました。


旅のときと同じように、一週間分のコットンをファスナー袋にいれ、天使の美肌水をひたひたにしておきます。洗顔後、何枚かに裂いて顔にぺたぺた貼り、はがした後をパックスナチュロンのひまわりオイルで蓋!


使っている化粧水はいっしょなのに、肌のふっくら感がぜんぜん違います。何を使うかも大切ですが、どう使うかってほんとうに大事なんですね。


おわりに

以前は、ひとつき1万~1万5千円ほどの基礎化粧品をまいつき購入していました。それにくらべると、いまはその十分の一以下の費用しかお肌にかけていないことに。でも、肌の調子はすこぶる良好でここまできています。


そのおかげで、肌のケアはこの最低限で十分だと満足していましたが、今回思いもかけないかたちで、その先の快適さを体感することができました。


ケアアイテムはシンプルなまま、つけ方をちょっと変えてみることで、あたらしいきもちよさが見えてくる。シンプルでミニマムだからこそ、自分で加えるちょっとしたひと手間がおおきく効いてくる。


ミニマムなくらしの醍醐味を実感しました。


▼全身に惜しみなく使えるので、家族で使っています。無印のスプレーヘッドがぴったり!


▼こちらも全身洗い用と兼用。泡だてネットでモコモコに泡だてて洗顔します。


▼クレンジングと保湿兼用。8滴を肌にのせてクレンジング、洗顔後の最後に数的なじませて保湿。



▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。